1. まとめトップ

幼児用英語教材を片っ端から使ってみた

とにかく高価な幼児用英語教材。いろいろ片っ端から使ってみました。ディズニー英語システム(DWE)ワールドワイドキッズ(WWK)、えいごであそぼプラネット、オックスフォードリーディングツリー(ORT)など随時追加していきます。子ども用の英語DVDのオススメも。バイリンガル育児を楽しもう!

更新日: 2015年05月19日

s_braさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
105 お気に入り 585125 view
お気に入り追加

難易度から並べると、なんとなくですが

1.NHK えいごであそぼプラネット
2.ディズニー英語システム プレイアロング
3. ABC mouse.comというオンライン学習サイト
4.ディズニー英語システム シングアロング
5.ディズニー英語システム Zippy And Me
6. オックスフォードリーディングツリー 1−6
7.ベネッセ ワールドワイドキッズ
8.グースキーのぼうけん/ababフォニックス
9.ディズニー英語システム メインプログラム

------このあたりから、ネイティブの子ども用番組でOKかと-----
10.Ozwald(Hello!オズワルド)DVD
11. Mickey Mouse Clubhouse、DoraなどのレンタルDVD(英語音声)
12. Team Umizoomi 、Bob the builder、The Wigglesなどの幼児用DVD(Amazon USより輸入)
13.Leap Frog DVD
14. Magic school busシリーズ
14.Skypeでネイティブ外国人との英会話

こんな感じでしょうか
ちなみに我が家の英語教育は、2才なりたてくらいから始めました。英語の絵本は一人で音読。児童英検ゴールド全問正解。
現在はスカパーのDisney Juniorを英語で見るのにハマリ中。通常の日本の幼稚園に通園中。幼稚園の友達とは日本語で話していますが、複雑な言い回しなどは英語のほうが得意。(親は一切英語を教えていません。むしろ子どもの言うことを辞書で引いて調べる状態!)

ディズニー英語システム Disney's World of English (DWE)のレビュー

● まずは新品で買うとDWEはいったいいくらするのか、その詳しい価格表は下のリンクを。非常に見やすくまとまっています。
一番幼児向けの歌のセットで15万以上します。完全なるフルセットだとなんと80万円台後半。
予算に応じて組み合わせていくものですが、DVDだけサラッと見てもなかなか頭に入らないのも事実。できればメインプログラム(DVDの内容を絵本とCDにしたもの)までは欲しいところ。
とすると60万くらいが最低目安ラインか。

● 30年以上の歴史があるため、中古品もすごい数出回っています。年々内容は微妙に変わっているので、その詳しい変遷を知りたい方はこちらのリンクを。内容をよくチェックすると、その中古品が何年ものかが分かります。

プレイアロングのレビュー

DWEの赤ちゃん向けセット「プレイアロング」は、DVD3枚と同内容のCD3枚、それにテキストが1冊と複数のおもちゃからなります。
内容は、かなり小さい子が両親に歌をうたいながらあやしてもらっている、という感じ。
オモチャはコップ重ねや、大きめのボールがあれば、あとは適宜似たようなものを調達すればなくても問題無いと思います。
ただしテキストはあったほうが良いと思います。

ディスニーのキャラクターは一切出てきませんが、フロッギーとバニーというキャラクターが活躍します。この二人はZippy and Meという別シリーズでも大活躍するので、子どもは大好きになると思います。
うちではフロッギーとバニーのパペットを別途購入。家で英会話の実践トレーニングをするのに大変役に立ちました。一緒に寝るほどのお気に入り。とてもファンキーでかわいいキャラクターです。
登場人物が赤ちゃんすぎるので、うちの子は3歳を過ぎると見るのを嫌がるようになりました。
2歳になったばかりくらいの頃は、毎日何度でも見たがったので、単に飽きたのかもしれませんが。
肝心の歌は覚えるほどは気に入らなかったかもしれませんが、優しい声の歌ばかりなので、英語の雰囲気に慣れることが出来ました。

シングアロングのレビュー

シングアロングは、DVDとCDと歌詞のテキストからなるセットです。
これは単なるメインプログラムのサウンドトラック盤で、メインプログラムを見る前に見ておけば、ストーリーの途中に知ってる歌が出てきた!という予習になるというだけです。
必要かというと、あまり必要ではないかもしれません。
なんの脈絡もなくいろんな歌がただ流れるだけで、ディズニーのキャラクターがいろいろ出てきます。
映像は古臭く(いわゆるオールドミッキーの雰囲気)、キレイでもなく面白いわけでもなく、値段を考えるとちょっと驚くかもしれません。
メインプログラムの補助的教材として使用するものかと思います。

我が家の場合は、プレイアロングに飽きた頃シングアロングのDVDに移行し、トータル10回は見てないと思います。しかしメインプログラムに入った時に、知ってる歌が沢山出てくるので、飽きずにDVDを見るきっかけになっているような感じはあります。なのでまあ無駄ということはなかったかな?とは思います。
歌詞のテキストは、メインプログラムに入ってからあると便利です。絵本には挿入歌の歌詞は書いてありません。
厚いテキストと薄いテキストが有りますが、薄いほうはリピートなどもはしょらず全ての歌詞が書いてある、という感じ。厚い方はおおまかな歌詞と、ディズニーキャラクターの絵がたくさん書いてあります。同じ歌なのでどちらか片方でもいいような気がします。

メインプログラムDVD(ストレートプレイ)のレビュー

これはメインプログラム(絵本+CD)の内容をアニメーションなどにしたものです。
うちの子は元々絵本が好きなので、メインプログラムのCDと絵本のセットの方が繰り返し長く楽しんでいます。DVDは気が向いたらたまにみる程度。
DVD12本と、CD+絵本セットだと、圧倒的にDVDのほうが高価で取引されていますが、勉強になるという意味では、CD+絵本+アクティビティボックスの3点セットのほうが断然必要です。
内容に関しては、どんどん難しくなるので、もともと他の英語教材を平行してやっていないと付いていけないかもしれません。
英語が難しいというより、例えば「野球のルール」や「サーカスとは何か?」が分からないと理解もしづらくなるため、3才前だと完全に理解するのは難しいと思います。
これらのセットだけで英語が話せるようになるか、というとそれはNoだと思います。
いかにアウトプットの機会を作るか。親と英語で会話する、外国人と話す、そんな機会がないと単に英語が聞き取れるだけの人になると思います。

教材としては全体を通して充実していますが、DVDのストーリー自体は、正直言ってあんまりおもしろくないかもしれません。
特にもうもっと面白いTV番組を知ってしまっている子には、繰り返し見ろというのは難しいかも。
今まであまりアニメなどを見た経験のないような子どもなら良いと思います。
新品同様で多数オークションに出ているというのは、そのあたりが原因じゃないかと思います。

DWEは中古にするか、新品にするか

DWEは、親がいっしょになってずっと付きっきりで教えないと出来ません。
でもそれが出来ない人は、ワールドファミリーが手助けをしてくれます。
新品を買った人だけがワールドファミリーの会員になれるのです。
テレホンイングリッシュ、英語でのイベント、さらには教材を使った英会話教室があります。(下のリンク)
英語での電話はすごくいい体験になるでしょうし、イベントは楽しめると思います。
ワールドファミリーの英会話教室は価格もリーズナブルで、距離的に通えるならばとても有用だと思います。
電話、イベント、スクール、全てをフルに使いこなしてこそDWEを新品で買う意味があるでしょう。

しかし、子どもが小さければ小さいほど、親とのふれあいなくして学習させるのは不可能でしょう。
DWEの歌を親が率先して歌う、真似した会話を実践する、アクティビティブックの塗り絵は一緒に塗る、という感じに、親こそが積極的に教材を楽しむ姿を見せることが出来れば、ワールドファミリーの手助けは不要ではないでしょうか。
中古であれば、10〜15万以内でかなりのセットが揃います。むしろ汚しまくって楽しむのであれば、最新シリーズで揃える必要はないでしょう。
一気に来るよりも、少しづつ揃っていくほうが子どもも飽きずに楽しめるというメリットもあります。

Zippy And Me(ジッピーアンドミー)のレビュー

Zippy and Meは、ディズニーキャラクターは一切出てきませんが、プレイアロングで登場したフロッギーとバニーが大活躍するDVD3本と、CD3本の、テキスト1冊のセットです。
子どもは大好きで、もう数え切れないほど見ました。英語のフレーズをたくさん覚えたし、とてもいい教材だったと思います。
中古でも結構高値で取引されているので、ずっと人気があるんだと思います。
いちおう主役はZippyなのですが、主役としての存在感があまりに薄いため、ほかのZippyシリーズは正直あまりおもしろくありません。
画質は相変わらずちょっと古臭いですが、Zippy and Meだけは内容が良いので楽しいです。

えいごであそぼプラネットのレビュー

これは中古であまり出回っていないので、新品で購入しました。
NHKえいごであそぼのキャラクターが出てくるので、子どもにもなじみやすく、英語教材を初めて家で導入するのには最適じゃないかと思います。
とくに「えいごふだ」のDVDは、簡単な英語フレーズを丸暗記するのに最高です。MP3にして毎日聞かせても、車の中などで掛け流しても良いと思います。
「This is fun!」とか遊びながら自然に出てくるようになると思います。

DVDや音の出るペンやポスターやらいろいろ入っているセットですが、中にはあまり気に入らないモノも有りました。(NHKのキャラクターが出ないDVDはいまいちでした)
全体的に内容はかなり簡単です。ほかの教材を経験している子には必要ないような気がします。
もし単品で手に入るのならば、DVDだけでいいかも。音の出るペンの辞典はほかにもたくさん販売されているので。

ワールドワイドキッズ(WorldWide Kids)のレビュー

ワールドワイドキッズのキャラクターは、Mimiをはじめとするかわいい動物のキャラクター。
色も鮮やかで、男女問わず気にいると思います。とにかくかわいい。
ストーリーも子どもに馴染みやすい内容で、小さい子は夢中になると思う。

1 2





s_braさん



  • 話題の動画をまとめよう