日本神話によれば、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)と伊邪那美命(いざなみのみこと)が国土を整え、万物を育て、最後に天照大神(あまてらすおおみかみ)・月読命(つきよみのみこと)・須佐之男命(すさのおのみこと)の三貴子を生んだことになっている。

出典天照大神とは誰か|システム論アーカイブ論文編|永井俊哉

次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

伊勢神宮に行く前に!知っておきたい『天照大神』

20年に一度の式年遷宮を迎えた伊勢神宮。この機械に訪れた、またはこれから訪れたいと考えている方も多いのではないでしょうか?そんな皆様へ、伊勢神宮に祭られている天照大神についてまとめました。

このまとめを見る