1. まとめトップ
  2. レシピ

お餅に何をつけて食べますか?こんなお餅の食べ方どうでしょう!

しまった…無性に餅が食いたくなってきた…一人で飯テロ状態だ。

更新日: 2014年09月21日

chat01574さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2017 お気に入り 443149 view
お気に入り追加

■ 炒った香りが漂う郷土食「じゅうね餅」

じゅうねとは“えごま”のこと。

正式には「えごま」と言い、東北地方では「じゅね」、「じゅうね」、「じゅうねん」などと呼ばれている古くから栽培されている雑穀のひとつ。

じゅうねをさっと炒り、熱いうちにすります。 じゅうねの半分の量の醤油と同量くらい(お好みで)の砂糖で仕上げ、 もちをちぎってからめればできあがり

じゅうねはごまとくるみを合わせたような味で、香りも高く、餅料理の中でもとりわけおいしい。

■ 大根おろしが消化を助ける「からみ餅」

しょうゆを加えた大根おろしで和えた餅(もち)。かつお節・のり・とうがらし・ねぎなどを加えることもある。「おろし餅」ともいう。

大根はジアスターゼという消化酵素を含み、消化の促進や胃もたれを助けます。お正月の食べすぎにならないようとのこと

今日届いたつきたてのし餅を軽く焼いてダイコンおろしと醤油でからみ餅でいただく。やばいうまいーーーっ食べ過ぎそうになった。

お餅をちぎって、大根おろしをすって、ネギをきざみ、 醤油で味付けして、花かつおをかける越前おろし餅。古くから福井地方に伝わる食べ方

■ 色華やかな縁起物「えび餅」

見た瞬間、なんというちぐはぐな組み合わせだと思った。柔らかな餅とつんつんした食感のエビ。

エビに塩気がしっかりと効いているのですが、それがまたお餅とよく合うんですね。粘りが弱めのサクッとした歯切れの良いお餅で食べやすく、素朴な旨さを楽しむことができました。

えびの赤色と餅の白色が紅白となり、見た目にも美しいので、お正月のほか、お客様のもてなしやお祝いの席でも必ずといっていいほど食べられます。

■ 餅は辛み派の人はこちら「生姜餅』

甘い餅料理が多い中で、辛党向きの餅料理です。

粉末生姜でいただきました~♪砂糖醤油だけより好きかも(≧∇≦)!美味しかったです☆

■ 鶏ひき肉で代用可能な「ふすべ餅」

川や湖で獲れるどじょうや、山で採れるキジなどをゴボウと一緒にすりつぶしてモチにまぶす「ふすべもち」

ふすべもちのふすべるは 燻べると書きます。燻製の燻です。すなわち、煙で燻すという意味

1 2





chat01574さん



  • 話題の動画をまとめよう