1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

ダイハツCMのべた踏み坂『江島大橋』は東洋一のラーメン橋だった

ダイハツ、タントカスタムのCMで登場したジェットコースターのような坂。鳥取県境港市と島根県松江市を結ぶ「江島大橋(えじまおおはし)」について調べました。

更新日: 2014年01月02日

emo.tamさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
522 お気に入り 1078319 view
お気に入り追加

▼ ダイハツのCMで登場した「べた踏み坂」

▼ 正体は、鳥取県と島根県にかかる「江島大橋」

江島大橋は鳥取県境港市渡町と島根県松江市八束町を結ぶ臨港道路

「中海・宍道湖圏域の夢をつなぐ江島大橋 - 国土交通省」より

@__Kuuba__ ありますよ。鳥取県米子市と島根県の大根島を結ぶ江島大橋という橋です…ただこんなに傾斜あったかは覚えていませんが…(鳥取県民) pic.twitter.com/o8KDK8QGP8

ここに差し掛かると凄い勾配を登って行くんだなぁって思いながら運転している。松江市と境港市を結ぶ江島大橋だ。 instagram.com/p/cs4fe-LNoH/

▼ 最も高いところは水面から「44.7m」

全長は1446.2m、橋の中央径間は250m、最も高いところは水面から44.7m

ダイハツのCMで出てくるあの傾斜と高さがヤバそうな坂は実在し、江島大橋という。 pic.twitter.com/QPq2MEgdSs

奥は境港に向かう江島大橋だが、遠くから見ても傾斜がかなりありそうに見える。 pic.twitter.com/5oDPs0jWtV

天気のよい日は遠く大山まで見ることが出来る。なお、橋上に県境があり、写真に向かって右側が鳥取県、左側が島根県となる。

勾配は6.1%。これは、いろは坂の平均勾配に近い数値だそうです。当然ながら国土交通省で規定されている限界勾配の基準値内なので、ありえないほどの急勾配というわけではないようです。

画像は「江島大橋の概要」より

▼ 東洋一の「ラーメン橋」

江島大橋の構造は、橋脚と橋げたが一体になったPC(プレストレストコンクリート)ラーメン構造」

『ラーメン橋は、一体成型されている事から特に耐震性に優れており、高速道路を跨ぐ陸橋などでよく見られる構造の橋』
http://bridgelove.exblog.jp/9227805/

ラーメン (Rahmen) とは構造形式のひとつで、長方形に組まれた骨組み(部材)の各接合箇所を剛接合したものを言う。ドイツ語で『額縁』の意。建築・土木構造の分野では柱が梁と剛接合している構造をラーメン構造という。

「Rahmen」のGoogle画像検索結果より。「Rahmen」に「ラーメン」が囲まれるシュールな形に…。

PCラーメン構造の橋としては、浜名湖の浜名大橋を抜いて東洋一、世界でも三番目の長さを誇ります。

▼ 東洋一のラーメン橋「江島大橋」が果たす役割

従来の中浦水門管理橋は、14トン以上の車両は通行できず、そうした車は道幅が狭く曲線も多い島根半島の国道431号と森山堤防、境水道大橋をう回していた。水門は船舶通行時に橋が開くため、1日に何度も通行止めになるのも問題だった。

中浦水門が開閉される様子。

江島大橋は、鳥取・島根両県の工業団地間の貨物輸送のみならず、背後圏との広域ネットワークの一翼を担う橋梁として整備され、平成16年10月16日に供用を開始しました。

松江市と境港市を結ぶルート新旧。奥が現在のルートとして機能している江島大橋。手前がかつてのルートだった中浦水門管理橋。

江島大橋近郊。松江市と境港市を結ぶルートですが、近郊の工業地帯を結ぶルートにもなっています。

直下の水深は7m程度で、構造上は五千トン級の船舶が通れる

水面からの高さが44.7mもあるのは、大型船舶が通過できるように設計されていたためだったんですね。

この橋の完成により、中浦水門の開閉時の渋滞が解消され、今まで国道431号線へ遠回りしていた14t以上の大型トレーラーや観光バスの通行が可能となり、松江市までの移動時間が短縮されました。

1 2





焼酎片手にまとめております。



  • 話題の動画をまとめよう