1. まとめトップ
  2. カラダ

何度も繰り返す・・・長引いて治りにくい「細菌性の風邪」に注意

通常風邪といえばインフルエンザに代表されるように、ウイルス性の風邪が多いのですが、風邪には大きく分けて2種類あり、もう一つの細菌性の風邪の方が実は厄介だとされています。一か月以上も風邪症状が長引いて治らないといった場合は、細菌性が疑われ、きちんと治療を行う必要性があります。

更新日: 2013年12月30日

157 お気に入り 664189 view
お気に入り追加

◆風邪を何度も繰り返す・長引いて治りにくいという方々の声

細菌性かどうかは分かりませんが、何度も風邪を繰り返す、長引いて治りにくいという方々の声をご紹介します。

@hime0on810 お姉ちゃんが前にも風邪ひいて家族に広まったのに、また今もお姉ちゃん風邪ひいてるくせにマスクつけんから同じことを繰り返す( ^ཀ^)

バイトで喉やられた。今年は喉の風邪を何度もひいてるし、やっぱり弱ってるんだらやろうな(;´д`)

風邪は良くも悪くもなく。鼻が出て声がおかしい。また声かよ!もう喉は痛くないのに声が治らないよ! あーあ明日も変な声で買い物か…_( 3」∠)_

◆風邪が引き起こされるのはウイルス感染だけではない

風邪の原因となるのはウイルスだけではありません。細菌やマイコプラズマなどの風邪もよくみられます。

かぜの原因の9割以上はウイルス感染ですが、一部に溶連菌(ようれんきん)などの細菌やマイコプラズマ、クラミジアが関係します

かぜウイルスには9種類あることがわかっています。ほかに、レンサ球菌などの細菌やマイコプラズマなどもかぜをひきおこします。頻度は全体の10%ほどです。

◆ウイルス性の風邪の特徴は

ウイルス性の風邪の特徴としては、症状はある程度鮮烈(高熱、寒気などの全身症状)ではありますが、それほど長く続きません。

ウイルスは高い温度が苦手なので、外気の影響で温度が低くなりやすい鼻や喉の粘膜には感染しますが、体の内部にあり温度が高い肺では増加しにくいため、肺炎を起こす事はありません。

いわゆるウィルス性のかぜは、3日程度で自然に治癒(self-limited)するケースが多い

ウィルスの大きさは、人の細胞の大きさよりも小さいので、人の細胞の中にいても、5日もすると、数がぐっと減っていく。という事で、ウィルス性の風邪ならば、5日でほぼ治る

◆細菌性の風邪の特徴は

細菌性の風邪はこじらせてしまった場合、適切な治療を行わないといつまでも治らないというのが特徴です。

細菌は、人の細胞に入らなくても生きていけるので、細菌性の風邪の場合には、抗生物質を使って、その細菌を殺さないと風邪が治りにくい

微熱があって喉が痛い場合があります。非常に喉の炎症が強くて、喉が赤く腫れて痛みが非常に強い場合は、溶連菌による感染を起こしている可能性が高い

ウィルス感染の場合は数日で症状が良くなるはずなので、5日以上症状が続く場合はウィルスではなく細菌感染が濃厚となる

細菌(肺炎球菌、黄色ブドウ球菌、インフルエンザ菌など)が感染を起こすことがあります。これは二次感染または混合感染と呼ばれる状態で、色のついた汚いたんが増えたり、熱がつづくことがあります。

◆細菌性の風邪が厄介で治りにくい理由

細菌性の風邪はウイルスと異なり、永遠に人の体内で生き続けられることや、根底に体力の低下などがあるために、中々治らないとされています。

また、治療には抗生物質が使われますが、症状を引き起こしている細菌に対して効果を発揮する抗生物質を適切に用いなければなりません。細菌には種類がありピタリと合う抗生物質を用いるのはとても難しいのです。

抵抗力の衰えた方では、1種類の細菌だけでなく、2種類以上の細菌による感染が起こってくる可能性が大きくなっており治療が難しい

細菌感染はやっかいですよ。抗生物質も万全ではありませんから、これが効くと処方されても実は効かないなんて事はざらです。本来は菌を培養して感受性を調べた上で薬を決めればいいのですが、何せ時間がかかります。

一般にウイルス性の肺炎は軽く、肺胞全体が炎症を起こすことは少ないです。ウイルスのよるかぜ、気管支炎の時に気管支の粘膜に炎症が起きて、その炎症に細菌がとりつきそれが肺胞まで達してしまい、細菌性の肺炎がおこるというのが殆どです

細菌は気管支や肺に炎症を引き起こすので治りにくいのです。

◆細菌性の風邪を治すには

細菌性の風邪を治すには、細菌に見合った抗生物質を用いるということに尽きます。

※詳しい治療に関しては医師の判断によります。

1 2





ノンタッチャブルさん

皆さまの生活の足しになるようなまとめを心掛けて作成したいと思います。お気に入り登録よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう