1. まとめトップ
  2. 雑学

【初詣】薄毛、目、歯、胃弱などにご利益のある神社であなたの悩み解決!

抱えている身体の悩みからお参りをしたい神社を選ぶという方法もあります。身体の部位ごとにお参りするとよいと言われている神社をまとめました。

更新日: 2014年01月01日

ozappaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
109 お気に入り 34581 view
お気に入り追加

頭と髪の神社

御髪神社(みかみじんじゃ) 京都市

御髪神社は、政之公と最も由縁の深い亀山天皇御陵に程ちかい小倉山の麓に建立されました。「髪」すなわち「神」に通ずるものとして、主神の政之公を祀り、皆様からの献髪を納祭した髪塚があり、日々神職により祈拝をうけ毎年御大祭日には、業祖神零祭と髪供養をもって髪より享ける大きな恩恵に感謝しております。

髪は、人間の最も高いところに位置する
御神より賜った美しい自然の冠です。
その美しい御髪より受ける大きな恩恵に感謝しましょう!

目によい神社

ある日、井戸水で目を洗ったところ、なんと眼病が治ったといわれています。これに喜んだ一言主神は、眼病で苦しんだことを忘れず、特に目の病で苦しんでいる人たちのために、徳島・葛城神社の祭神として、加護することを誓われました。

雨引観音 六角堂 茨城県

八代将軍徳川吉宗が、養女竹姫の眼病平癒祈願のために仏師円鉄に彫らせた像があります。眼病平癒の御利益があると言われています。

新井山梅照院薬王寺 東京都

新井薬師は治眼薬師として広く信仰されています。徳川二代将軍秀忠の娘が悪質な眼病を患い、新井薬師に祈願したところ、たちまち治ってしまったという言い伝えが残っています。

歯によい神社

白山神社

全国各地に白山神社は多数見受けられます。「白山社」「はくさんさん」などと称されているものも同系列と思われますが、その総数は把握できていないものの、歯の神様として信仰されている白山神社は数多くあるようです。

白山大明神がなぜ「歯の神様」として崇められ、信仰の対象となったのかについては、次のような談があります。

 祭神・比咩大神はもともと歯の神であった。歯槽膿漏症による「歯臭(はくさ)」が「白山」になった。

語呂あわせから「歯苦散」とも言われ、歯の苦しみが散じるとして、歯の痛みを止めるのに霊験あらたかな神様とされ、白山神社の箸を使うと虫歯にならないという話が残っており歯の悩みのある方々が多く訪れます。

喉によい神社

源頼朝ゆかりの森戸大明神 神奈川県

古来より「せきが止まらない人」、「喉を使う職業の人」たちの、篤い信仰が
あります。

1 2





このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう