1. まとめトップ

【現役国立医学部合格者が選ぶ】おすすめの勉強法本

国立医学部医学科を現役で合格した僕が、塾講師の傍らに色々な勉強本を読み、その中でもおすすめな参考書を選んでみました!

更新日: 2015年01月05日

HANZO86さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
122 お気に入り 91500 view
お気に入り追加

勉強の初めには勉強法の勉強から!

短期間で成績を伸ばすためには、効率の良い勉強法を学びそれを実践することが必要不可欠です。

ノートの取り方や問題集の進め方はもちろんのこと、

やる気の出し方やそれを維持する方法まで書いてあったりします!

とりあえずやる気が出たから勉強する、というのも悪いことではない。
ただ、闇雲に勉強しては途中でゴールを見失うしモチベーションも維持できません。

正しい勉強法や計画の立て方を学び、効率良く勉強することは時間の限られた受験生には絶対条件だと僕は思います。

スポーツだって同じです。ただ漠然となんとなく練習していてもなかなか上手くなりません。経験者や自分より上手い人に教わるから、格段に上達するはずですよね。
受験勉強も成功した人や、それを科学的に分析してくれた人の言うことを聞いて、まず間違いなく効果はあります!

おすすめの勉強法本

京都大学に現役上位合格を果たし、現在競技かるたで八段を持つ著者が、志望校合格、目標達成のための勉強法を伝授する。

この本が優れているのは、マインド論や概念だけでなく、
読んですぐに実践できるたくさんの勉強法、暗記法が非常に具体的に書かれているところです。

読者のレビューより

解けるまで考える」のではなく、入試問題を解くために必要な解法パターンを一気に覚える。それが暗記数学。解法暗記から試行力養成まで、暗記数学の「正しいやり方」を全公開。

数学は考えて考えて答えを出すものだと思っていた私には目からうろこでした。
入試において典型パターンは良くあるもので、典型問題を暗記すると同時に思考力も知らず知らずのうちについていました。

読者のレビューより

定理や公式を「覚える」のと同じで、解き方も「理解」しながら「覚える」ということに変わりはありません。問題演習とは、独自の解法を見つけるのではなく、既に学習した解き方のどのパターンを組み合わせるかを見つけ出し(厳密には思い出し)、答にいたるプロセスを書き出して行く作業になると思います。
著者の述べていることも、したがって至極当たり前のことと考えられます。

読者のレビューより

東大文2・理3に2年連続で合格したドクター福井が教える短期間で無理なく、無駄なく高得点が狙える目からウロコの勉強法。

1カ月以内の記憶は脳の中の海馬に、それ以前の記憶は側頭葉に蓄えられています。海馬の記憶はいつでも引き出せるが、側頭葉の記憶は海底に沈んだ宝船のようなもので、すぐには思い出せないド忘れのような状態。これでは点が取れないので、直前期は総復習が重要になってくる。総復習によって、数カ月前に学んだ知識が海馬に呼び出され、いつでも思い出せる状態になるのです

僕が受験期に大変お世話になった一冊。
受験勉強と学校との両立法について書いてあります。

「やれない自分」を「やれる自分」に変えるための受験生活術、自己管理術というテーマのもとで、すぐにでも実行可能なノウハウを満載。

勉強法、勉強に関しての時間の使い方、勉強環境の作り方など、受験に関してさまざまなアドバイスがなされていて、かつ、無駄な文が少ない。

読者のレビューより

学校生活の中でいかに時間を活かして勉強するか、どのように親や周りの友人との関わり方などが書かれています。

読者のレビューより

「どんな試験も合格する! 机に向かう前に、まずは本書を読みなさい! 」カリスマ英語講師としてのべ350万人以上を教えた安河内哲也が、25年かけて築いた超効率的勉強法の集大成を本書で大公開。

「目から鱗」の話が所狭しとちりばめられています。
きっと参考になるところがあると思います。
人生観が変わる本と言っても言い過ぎではないでし
ょう。

読者のレビューより

わたしも講師をしているが筆者の経験から生み出されたやり方は非常に参考になる。少しでもこのやり方を実践したい。

読者のレビューより

1





主に大学受験勉強法などに関するまとめを作成しています。
最近では僕の趣味もまとめています!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう