1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

京都人が本気で選ぶ!絶対に間違いのない京都おみやげ5選。

おすすめ☆その1

創業明治32年の京都で一番人気の豆餅。 土・日は毎週殆ど行列になっていて、2~30分は並ぶときもある。 江州米の餅に赤えんどうを混ぜ、こし餡を包んだお餅。

"赤ちゃんのほっぺの様"との例えでも有名なくらい、柔らかで伸びの良い お餅に、ゴロゴロと入った塩のきいた大きめの赤えんどうが、あっさりめの餡を 絶妙に引き立てます。 ひと口食べれば虜になる美味しさです。

もう秋ぐらいからずっと豆餅食べたいって言ってる。 そのへんの豆餅じゃあかんねん!出町ふたばの豆餅が食べたいねーん!!

土日は大行列で入手困難といわれる京都の出町ふたばさんの名代豆餅ですが、実は土日限定数量限定で、ギフトキヨスク京都、グランドショップ京都(各1日ずつ)で販売しております(o゜◇゜)ノそう、穴場。(哀) #有益なことをつぶやこう

おすすめ☆その2

トロトロやわらかとけちゃうタイプです。
ニッキと抹茶がオススメ

想像を超える「わらび餅」とは、まさにこれ。このおいしさは食べてみないとわかりません。

午前中で売り切れる茶洛のわらび餅ゲット。忍び寄る猫。 http://twitpic.com/2jjljc

京都にある茶洛のわらび餅が激しくうまいと聞いた。行けるの2年後かなー

おすすめ☆その3

京の代表的名物である「蕎麦ぼうろ」。梅の花の形と、つぼみをあらわした小さな丸い和菓子で、口に入れると歯ざわり良く、ほぐれとけます。そば独特の野趣味あふれる風味と香りを生かした蕎麦ぼうろは、いくら食べてもあきない枯淡風雅な京都伝統のお菓子です。

ぼうろ(ボーロ)は、一五七〇年頃ポルトガル人によって伝えられた南蛮菓子の一つ。当時は、小麦粉に砂糖を加え、練って焼いたものだったのを、 これに卵を加え、蕎麦の野趣味あふれる香りを生かすように工夫して焼き上げたのが、蕎麦ぼうろです。

@zzzaki3 なん。。。だと!? あ、俺「そばぼうろ」でいいからwww みやげとしてはマイナーだけど京都では普通に食べられてるし、俺的には子供の頃からあるお菓子だからオススメ。いくつか種類あるけど、かわみち屋のが古くからやってる方。

@kyoto_aruaru お菓子の王様はかわみち屋のそばぼうろである。勿論昔のコマーシャルソングもフルコーラスで歌える。

おすすめ☆その4

京都にある「緑寿庵清水」は日本で唯一のこんぺいとうの専門店です。まるで生き物を育てるかのように丁寧に14日から20日かけて作られてる職人技の結晶です。

日本で唯一の金平糖の専門店です。創業は弘化4(1847)年。ここの金平糖をお土産でもらえたら、なんてたいそうな物をと恐縮してしまっちゃいます

いま「ブランデーやワインに合うから!」と究極の金平糖を頂いたのだが、これは美味しい!京都のお店だけど、これはお取り寄せしていきたい。|緑寿庵清水 bit.ly/15v1bXP

金平糖好きな人には是非京都緑寿庵清水の金平糖をオススメしたい

おすすめ☆その5

餅米をベースにして、氷砂糖や卵といったさまざまな素材を練り合わせた生地に、丹波大納言小豆の粒餡を包んで焼いた半生菓子で、しっとりとした皮とあっさり風味の餡が見事に調和した逸品だ。

しっとりしていて、そのもちっとした食感にびっくりします
噛めば噛むほどもっちりしていて、甘いんだけどしつこくない甘さ
こんなにもちっとした独特の食感は初めて。何度食べても飽きないしまた食べたくなるお菓子です

京都駅でお土産物色中。たまには奮発して阿闍梨餅買おうと思ったらすげー列。時間もあるので並んで買おう。これおいしいよねー。つばらつばらと迷ったけど。

【旅行】でもって今日は出町ふたばの豆餅の代わりに、阿闍梨餅です。阿闍梨餅は1個から売ってるのがすばらしい。本店で買ってから来ました。おやつ。 pic.twitter.com/TJY1j5FtbO

1





mari0725さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう