1. まとめトップ
  2. カラダ

お酒を飲むならぜひ“焼酎”を! 意外と知らない焼酎の効果とは…?

焼酎には意外と知られていないスゴイ効果があったのです! 焼酎の効果についてまとめました。

更新日: 2014年01月06日

Mypleasureさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1082 お気に入り 238420 view
お気に入り追加

焼酎を飲むと身体がポカポカしますよね

@0120Atrai こっちは焼酎とお雑煮で身体ポカポカで〜す( ^ ^ )/■

焼酎飲んでほろ酔い状態です・・・体がポカポカして、春みたいですよ~♪

実は焼酎には良い効果がいっぱい…?

美容効果に!

乙類焼酎(本格焼酎)には、「ウロキナーゼ」という体内に既にできてしまった血栓を溶かす作用がある酵素を含んでいます

ウロキナーゼは、血液をサラサラにします。それにより、細胞全体が活性化し、皮膚の老化を防止してくれます

化粧水や乳液代わりにも…?

本格焼酎は、化粧水や乳液の代用品として使用することもできます

アルコールにより、アクネ菌が殺菌され、洗顔で落としきれなかった余計な皮脂などの汚れ成分を、綺麗にしてくれる

ニキビ肌にも良いとか…?

ダイエットに

適量の本格焼酎を飲むことで血液がサラサラになり、 全身の細胞が活性化して老化を防止しカロリーも抑えられる

他のお酒よりも断然ヘルシー!?

ビールは350ml缶で約140kcalで、糖質約11g、たんぱく質約1gが含まれます。それに比べて焼酎は1合約260kcalで糖質0g、たんぱく質0gです

疲労回復に

一杯の本格焼酎と泡盛が寝つきをよくして熟睡できるため、疲労回復と活力再生に有効なのだ

本格焼酎の寝酒は、その日のストレスを解消し、寝つきを良くし、熟睡できるので疲労回復と活力再生に有効

ストレス解消や寝つきにも良いのですね!

病気の予防に

本格焼酎は血栓を溶かし、心筋梗塞、脳梗塞の予防が期待できる

焼酎を飲んだグループの酵素の活性は、飲まないグループの2倍以上になることがわかった。つまり、焼酎を飲むと、その成分が血栓を溶かし、血管がつまるのを予防してくれる

匂いを嗅ぐだけでも効果あり!

本格焼酎の血栓予防効果は、アルコール以外のところにあるので、飲めない人は沸騰させてアルコールをとばしても同様の効果が得られます

1 2





Mypleasureさん

簡潔で見やすく、役に立つまとめをモットーにまとめますのでよろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう