1. まとめトップ
  2. カラダ

お茶でうがいするだけ…? “お茶うがい”の効果がスゴかった

風邪の予防に手洗い・うがいは欠かせませんよね。しかし、うがいをお茶ですれば更に効果アップだけでなく他にも良いことが? お茶うがいについてまとめました。

更新日: 2014年01月06日

mas13695さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
86 お気に入り 82409 view
お気に入り追加

風邪気味だと自覚する人も多いこの季節…

風邪ぎみなのに食欲は変わらず…風邪ぎみじゃないのかな…私の風邪ぎみはのどがイガイガするくらいなのかな…

あぁ風邪ひいた… 毎年正月明けは風邪だなぁ。 学校行きたくない小学生みた いやなw

お茶でうがいするの…?

静岡県では風邪の予防でお茶でうがいしています。外から帰ったら緑茶でうがいはかなり効果があります

安価で発売されているお茶でも大丈夫!

お茶うがいでは安価なお茶を使っても、のどの痛みを解消する作用に違いはありません

どういう効果があるのか…?

風邪の予防

緑茶でうがいすることによりカテキンの強い抗ウイルス作用、殺菌作用で風邪を治す効果があると言われている

緑茶でうがいをするとさらに成績が良くて68%も風邪が少なかったという報告もありました。お茶に含まれている茶カテキンが有効とのこと

緑茶のカテキンが風邪予防に最適!

インフルエンザにも効き目が

茶ポリフェノールといって、皆さんが普通に飲んでいるお茶の100分の1というきわめて薄い濃度でもインフルエンザウイルスの増殖を完全に阻止してしまう

お茶を使ううがいはインフルエンザにかかった人が他の人にうつすのを防ぐのにも有効

烏龍茶や紅茶でも大丈夫ですが、カテキンが多いのは緑茶です

カテキンは特に緑茶に豊富に含まれていますので、新型インフルエンザの流行に備えて緑茶でうがいをすることは、より効果的と考えられます

口臭の予防にも!

口臭予防にも緑茶を飲むこと、緑茶でうがいをすることなども効果的とされていますし、実際に効果もあります

お茶でうがいする前に、舌磨きなどで舌をきれいにしてからお茶でうがいをすれば、口臭予防にはさらに効果的

うがいし終わったお茶はそのまま飲み込んでも大丈夫!

虫歯の予防に

カテキンは、ミュータンス菌の増殖を抑え、プラーク形成も抑制するため、虫歯予防に効果的である

食後にうがいしてもいいみたい!

食後10〜20分経つと酸が出始めるので、その前にうがいしておくと、かなり虫歯を防げます

1 2





mas13695さん

色々な事に興味有り。
自分がまとめたいと思う様々な情報をまとめていきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう