1. まとめトップ
  2. カラダ

ダイエットに効果的!朝シャワーを浴びて痩せよう!

朝シャワーを浴びる!ほんのひと手間で痩せやすい体へ

更新日: 2014年01月06日

ひびきすさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
352 お気に入り 93794 view
お気に入り追加

朝シャワーでダイエット!?

適温ではなく、「熱い!」と感じる温度、もしくは「冷たい!」と感じる温度でシャワーを浴びる。

たったこれだけで、なぜ効果があるの?

人間の体温は、朝起きたときに低くなっていて、血流も悪くなっています。

通常はお昼頃から切り替わるところを、朝から切り替えることで1日のエネルギー消費をUPにつながってダイエット効果が出る

自律神経が関係している!

自律神経は「交感神経」・・・活動をつかさどる神経「副交感神経」・・・休息をつかさどる神経の2種類があります。

「交感神経」が優位に働くと心拍数や体温が上昇し、エネルギーを消費する状態になります。

ということは、「交感神経」を優位にするスイッチを入れる⇒体はエネルギー消費モードになるわけです。

それに最適なのが「熱い」もしくは「冷たい」水温での朝シャワーなんです!!!

さらに!目覚め効果も抜群

熱いシャワーを浴びれば、交感神経が刺激されて一種の興奮状態になるので、血流も良くなるので目覚めに効果的です。

また、シャワー浴は半身浴や全身浴に比べて最高血圧の増加量が高いのが特徴です。

これはシャワーの水流や温度、しぶきが皮膚に刺激を与え、交感神経の働きを活発にしてくれることによるもの。

つまり、3分程度シャワーを浴びるだけで、気怠い身体にもブルルンッとエンジンがかかり、ボーッとした頭もスッキリするというわけです。

朝シャワーダイエットのやり方

心臓から遠い足元からゆっくりとシャワーの湯をかけていきます。身体をシャワーの温度に慣らします

熱めのお湯でうなじ、肩甲骨の間、両わきの下など、褐色脂肪細胞のある部分を中心にシャワーを30秒間くらい浴びる。

その後、冷たい水で同様に10秒間。温→冷→温→冷→温→冷を繰り返し、最後は冷たい水シャワーで終える。

1





ひびきすさん

見やすいまとめが作れるようがんばりますっ!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう