1. まとめトップ

【まずは基本!】アイシングクッキー作り方。アイシングの方法

アイシングクッキーを作る為に必要な道具、作り方、購入先、アイディア集までコレをみれば必要なものがわかります。バレンタインやウエディングギフトにオススメです。とにかく基本をまとめました。

更新日: 2016年05月12日

friday187さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3824 お気に入り 3184301 view
お気に入り追加

焼いたクッキーの表面を、お砂糖や卵白を着色してデコレーションしたクッキー。

半日〜1日かけてしっかり乾燥すれば表面がカッチリ固まり、持ち歩きにも便利。ウエディングのプチギフトや、お名前入の出産内祝いなどにぴったりな華やかな見た目と、持ち運びやすさから根強い人気があります。

アイシングクリームの作り方

焼いたクッキーにデコレーションするお砂糖と卵白を混ぜたものを
アイシングクリームといいます。
作り方は結構大変です・・・

こんな大変なら作るのめんどくさそう・・・って思った、あなたには

水を混ぜるだけで簡単に固さが調整できるアイシングシュガーがオススメ!

水で混ぜるだけなので少量から作れますよ。

特徴は?

■アイシングシュガーパウダーの特徴

アイシングクリームの作り方には複数の手法がありますが、当社の「アイシングシュガーパウダー」は水を混ぜるだけで簡単に、いつもと同じ状態のクリームになります。特に、名前を描くのに少しだけ使いたい時など、このパウダーが手元にあると便利です。

超便利!

また、お砂糖と卵白を混ぜただけのバリッとした食感とは違い、歯触りがソフトで食べやすいのも特徴。

お砂糖より食べやすい!ときたら使うしか無いですね。

アイシングシュガーパウダーを使ったクリームの作り方

必要な材料は                
●アイシングシュガーパウダー(http://www.nut2deco.com/product/3920)        
●水                    
●焼いたクッキー              
●色を付ける着色料(アイシングカラー:http://www.nut2deco.com/product-list/59

必要な道具
●ボウル
●混ぜるヘラ
●絞り袋/口金(http://www.nut2deco.com/product-list/132)

ちょうど良いクリームの固さになったらお好みで色をつけたりして
そのあと絞り袋にいれます。

アイシングクリームにカラーを付ける方法

食用の着色料を使います。

★こちらはCKプロダクトのアイシングカラーです。
http://www.nut2deco.com/product/7541

粉の物だと粒がでたり、まだらになってしまったりする可能性があります。
ジェルだとその心配がありませんよ。

★こちらはWilton社のアイシングカラーです。

画像の楊枝やケーキテスターでちょっとづつ色づけしてお好みの色にしていきます。

色の濃さはアイシングカラーの量で調節します。

量が多ければ濃くなりますし、少なくすると薄くなります。

出典ameblo.jp

青やピンクに茶色のアイシングカラーを混ぜてみて下さい。
トーンの落ち着いた綺麗なカラーに変わります。

紫やオレンジも混ぜれば作れますよ。

紫=赤+青

オレンジ=黄色+赤

ティファニーブルー=青+茶色

絵の具のように混ぜて素敵なカラー探してみて下さいね!
ダークな色を作る場合は黒をいれるといいですよ!

アイシングクッキーに適したクッキーを焼きましょう。

それではアイシングデコレーションしてみましょう!!

フチをとる。

タラ〜っとたれない程度の固さのクリームで縁を取ります。
★アイシングシュガーパウダーで作るときはクリームが柔らかい場合は粉を足せばいいし!固すぎるときは水を足せばOK!簡単!

表面を塗る。

1 2 3 4 5





friday187さん

自分の興味のあるものや好きな物。
分かりやすく、簡潔にまとめます!
情報が少なそうなものはどんどん更新していきます。



  • 話題の動画をまとめよう