1. まとめトップ
  2. カラダ

あなたの髪は大丈夫?女性を薄毛から守る「ツボ」とは?

年齢を重ねれば、髪が薄くなってしまうのは仕方のないもの。でも、いつまでも若々しく、健康的な髪でいたいですよね。女性を薄毛から守るツボをまとめました。

更新日: 2016年01月31日

蒼雲さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1796 お気に入り 237607 view
お気に入り追加

あなたの髪は大丈夫?増えている女性の「薄毛」

何となく、男性の悩みと思われていた薄毛。
しかし最近は、女性にも多いそうです。

ハゲは男の悩みだから女には関係ないわ、と思っている人は今の日本の現状を知らなさ過ぎです。

女性でも薄毛に悩んでいる人は日本全国で数百万人以上いると言われていて、これは10人に1人くらいは薄毛で悩んでいる女性がいると言う事

女性の薄毛の特徴は、頭頂部や分け目の部分が薄くなる傾向があり、髪の毛が細く弱々しい薄毛が多いともいえます。

女性は薄毛になりにくいはず・・・でも、薄くなる可能性は十分ある!

年齢を重ねれば、髪が薄くなってしまうのは仕方のないもの。でも、出来れば、いつまでも若々しく、健康的な髪でいたいですよね。

女性も社会進出し、男性並みの仕事、ストレスや生活習慣の乱れなどにより、男性化が進みホルモンバランスの崩れ影響を受けている

一般には男性ホルモンが活発だと薄毛になるといわれていますが、実はそれだけではない

年齢とともに髪は細く、コシもなくなってしまうもの・・・

老化を遅らせることで、薄毛の心配を解消させて行きましょう!

老化は女性に限らず誰しも避けて通れない物です。もちろん髪の毛や頭皮も老化してしまうので薄毛になりやすくなってしまう

薄毛は老化現象の一種でもあるので中高年以降が中心の悩みではあるのですが、10代とか20代でも悩む人は多い

加齢に伴いホルモンバランスが崩れると、髪質にもさまざまな変化が現れてくるようになります。

■効果的な2つのツボを押して、未来の髪を守ろう!

髪の発育をつかさどる「毛乳頭」の働きを良くする『百会』

百会の場所は、両耳の上端を、そのまま正中線まで上に持っていった所にあります。頭のてっぺんにあります。

指の腹で“グーッ”と押して刺激をします。これを1日に何回も行うだけ。気が付いた時に指圧。頭皮の血行を劇的に向上させます。

「痔や脱肛・抜け毛(薄毛)・頭痛」などの症状を改善するツボとして特に知られています。

親指以外のツボ押しの方法としては、ヘアブラシでトントン叩いたり、爪楊枝を10本くらい束ねたものをつかってツボを刺激する方法もあります。

抜け毛・切れ毛・髪の傷み・パサつきを防ぐ『腎穴』

腎穴の場所は、手のひら側の小指の第1関節の中央にあります。
場所的にも通勤電車や会社でも出来るのが嬉しいですね。

親指の腹で優しく腎穴を押しましょう。「1・2・3」とゆっくり数えながらツボを刺激し、親指を添えたまま緩めるという動作を3セット繰り返しましょう。

髪と関係が深いといわれる重要なツボです。抜け毛の予防以外にも外見的なトラブルである切れ毛・髪のパサツキにもいいとされます。薄毛予防のためには特に押してほしいツボになります。

▼ホルモンバランスを崩さないように、十分注意しましょう

結婚や子育て、親の介護など、女性の肩に大きく重くのしかかって来る出来事は、ストレスとなり薄毛の原因となってしまうこともあります。
ホルモンバランスを整えるためには、当たり前のことですが、
・食生活の見直し
・ストレスを溜めないこと
・十分な睡眠
これが必要となって来ます。

食生活を外食や加工食品に頼るんじゃなくてちゃんと料理したり余計な間食は極力控えます。あと夜更かしとかタバコはやめてお酒はほどほどに。

最近では無理なダイエットをしたり、ファーストフードやコンビニ弁当等ばかりを食べているために十分な栄養が摂れず、ホルモンバランスを崩してしまうケースも少なくありません。

トラブルを予防し、改善するためにもホルモンバランスを意識した頭皮ケアや生活習慣を送ることが大切です。

1





蒼雲さん



  • 話題の動画をまとめよう