1. まとめトップ
  2. 雑学

ビックリ!! 国が違えばここまで違う♡【世界の子育て法】

国が違えばここまで違うのか!!と驚いてしまう、世界の子育て方法、まとめます。おむつや洋服、食事や睡眠などなど、日本にいては考えられないような子育て法が世界にはたくさんありますねーっ。狭い日本にいると、こうしなきゃああしなきゃ、と悩んでしまいがちですが、世界は広いのです。

更新日: 2015年05月14日

Gracias.さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1264 お気に入り 679318 view
お気に入り追加

<世界の驚きの子育て法>

世界には驚きの子育て法が沢山あります。
狭い日本にいると、ついこうしなきゃああしなきゃ、と思いがちですが、広い世界にはビックリする子育て法も多くあります。

ここに載せる物が全てではありませんし、絶対でもありませんが、こんなのもあるんだ...と、何かの参考になればいいなと思います。

<ヨーロッパの子育て法>

*フランス流*

泣いたときは赤ちゃんに対して「泣いてばかりいてもダメよ!」

フランスでは赤ちゃんが泣いたらまずはお腹がすいたのかチェックとオムツチェック。これは日本と一緒だと思うケド、日本みたいに赤ちゃんが飲みたいだけ飲ませなさい!じゃなくって、だいたい時間できっちりさせる。
いっけん冷たいような感じはするけどフランス人が子供にそそぐ愛情はすごいと思うし、別なところで子供に愛情を注いでるから子供も親との関係がとっても深いんです。

産後すぐにみんながお見舞いにくる

日本だと「疲れてるだろうから、帰ろうか」ってなる状況でもフランス人は帰りません!みんなでおしゃべりしてワイワイして赤ちゃんがずーっと寝てようがおかまいなしで何時間もいる。
フランス人のパワフルさすごい!!。

生後3ヵ月で添い寝ストップ!!

理由は...
(1)子どもの自立を阻害する
(2)夫婦の生活が侵害される
(3)近親相姦を思わせる
(4)押しつぶして窒息させる危険がある
(5)乳幼児突然死症候群(SIDS)が起こりやすい

*イギリス流*

ほんの幼児の頃から、「子供は悪魔」と思って厳しくしつける

「大人になってから恥ずかしい思いをしないよう、
小さいときに、守らなければならない社会のルールだけは
しっかり教えておくのが親の務めです」

「産む直前に来て、産まれたら6時間で退院」

イギリスにはNHSと呼ばれる国民保健サービスがあり、出産を含むほとんどの医療が無料で受けられるのですが、そのサービスは決して行き届いたものではありません。
長々と居てもらったのでは、つぎつぎ来院する妊婦さんを“こなせない”ということでしょうか。私のまわりのママたちの中でも、「帰らされた派」は半数以上でした。激痛と不安の中、病院にいられないというのは衝撃的です。

*ドイツ流*

赤ちゃんのときから一人で眠る訓練

赤ちゃんのときからベビーベッドに寝かされ、泣いてもすぐに抱っこしないことが推奨されています。
また子どもが眠る時間も早いです。小学生の場合、19時に就寝する習慣が一般的で、遅くとも20時には子どもたちはベッドに入らなければなりません。

足・耳を出さない

ドイツでは外だけじゃなく家の中でも、赤ちゃんを裸足にはしないそうです。
また、耳に対しても「この帽子、耳が出てるわよ!」「帽子をもっと引っ張ってあげて!耳を隠さないと!」「耳に風を入れちゃだめよ!赤ちゃんは耳から風邪をひくのよ」など、とても気にしている様子です。

*スイス流*

スイスでは「子育ては一番高くつく趣味」「子供1人で家一軒」などと言われるほど、子育てにはお金がかかる

そのため、子供を持つという事は完全な個人の自由選択になっていて、選択しない人ももちろん多い。

「産まれた次の日から外へ散歩に行ってもよい」

日本では信じられないことだけど、街中をよく見てみると、いるいる小さな赤ちゃんを連れたママ達が!
特にこっちの赤ちゃんは産まれた時ほとんど髪も何も生えてないから、バギーの中を覗くと「どんぐり」みたいな子が入ってる。私も担当医から「寒い時はそれだけ着せて、暑い時はそれなりに脱がせて外に連れていってもいいのよ」と言われた。

*イタリア流*

「イタリア人の子育てのポリシーは何?」と聞けば、開口一番「TANTO AMORE(愛情たっぷり)!」

イタリアのお母さんたち(マンマ)の愛情放出ぶりは、日本でも知られることではありますが、実際のところ、それは本当。これでもか!というくらいかわいがって育てます。ちなみに、それはパパも同じ。自分の子供を「カワイイ、カワイイ、家の子は本当にカワイイ!」と、ところかまわず、だれ彼かまわず、自慢して、抱きしめてキスして、もうベタベタ。そこに、他人の感想の余地はありません。

1 2 3 4





気になった事、興味のある事をまとめます。
一緒に、楽しく知識を増やしませんか?

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう