1. まとめトップ
  2. カラダ

知っておけば許せるかも!?男女で違う考え方と脳の構造

男女でも感情や考え方、行動に違いがあります。男性は「事実」や「結果」を、女性は「感情」を重要視します。男女の脳の違いを理解しておくと考えかの違いでケンカになっても許せるかも!?

更新日: 2014年01月12日

comcommさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
609 お気に入り 127948 view
お気に入り追加

◆男性と女性では考え方が違う

体の造りが違うのもさることながら、その考え方も違います。

彼女と根本的な考え方の違いが結構あるからいろいろと面倒なんだよな

◆男女の相違は脳構造の違いにあることが解明された

男性の脳神経は前後への結合が強く、女性の脳神経は左右のへ結合が強いことが判明した。

これは、男女がまるで「異なる種」と言えるほど違うことを意味するのである。

男性は空間認識・構成能力に優れ、女性は直感や分析能力を使ったコミュニケーションに優れる、という差異が現れるという。

男性はたくさんの情報を感知し、複雑な問題を処理することが得意であり、女性はいくつもの問題を同時並行して処理すること(マルチタスク機能)に優れている

女性の脳に月に1度の排卵を司る機能があるなど、生殖に関して男女の脳に違いがあるが、いわゆる知的な機能において差はまったくない

女性のほうが脳を広く使い、常に情報が飛び交っている状態になります。

だから女性の方が同時にいろいろな事ができたり、話をするときも左右の脳をうまく使って話ができるのです。

◆脳の大きさから違う

一般的に男性の脳は、女性の脳より11~12%ほど大きいものです。サイズの差は、賢さとは何の関係もありません(念のため)が、男女の体の物理的な違いを説明しうるものとなります。

重さにおいては男女に多少差があり、男性の脳の重さは平均1.35キログラム、女性では1.2キログラムといわれている。

脳の重さと知的機能との間に関係はない。例えばアインシュタインの脳は1.2キログラムで、これはほぼ女性の平均と同じ

男性:左右脳の大きさがアンバランスで脳梁も少ないので、能力が脳の中で偏る傾向がある。
女性:左右脳の対照性が高く、脳梁が多いので能力が脳の中で散らばっている

男性は特殊能力が高くなる可能性がある。女性は能力のバランスがとれた脳になる。

◆男性に多い考え方

男性は黙り込んだままテレビを見たり、寝てしまうこと、つまり頭を使わないことでストレスを解消しようとすることが多いようです。

男性に意思を伝えたいときに、本音をそのままストレートに伝えるのではなく、遠回しにあいまいな表現をして察してもらおうとする

◆女性に多い考え方

女性は愚痴を言ったり、おしゃべりをすること、つまり頭を激しく使うことでストレスを解消しようとすることが多いみたいです。

1 2





このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう