1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

知る人ぞ知る…家族経営の地獄テーマパーク『伊豆極楽苑』に行ってみたい!

知る人ぞ知る「あの世を観光する施設」が伊豆ある。その名は『伊豆極楽苑』だ。その作り込まれた精密なジオラマと、家族経営のアットホームな雰囲気の組み合わせが、ある意味とってもシュールなテーマパークである。

更新日: 2014年06月19日

だらくださん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
782 お気に入り 292216 view
お気に入り追加

異色のテーマパーク

伊豆半島。 我々の想像力の地平線を超えたキワモノ観光スポットが目白押しのこの地に地獄極楽を堪能する施設がある

「勝手に観光協会」「ワンダーJAPAN」などなど、珍スポット系メディアに取りあげられまくってる、超有名珍スポ

地獄と極楽世界を楽しくわかりやすく解説し、そこに込められた教えを発信しているのが静岡県伊豆市にある地獄ミュージアム「伊豆極楽苑」!

死後の世界を、手作りのフィギュアやジオラマで再現した施設。

しかも、ただジオラマを観るだけでなく、施設の方からあの世の解説もして頂ける。

地獄と極楽の予習が可能な場所で、今のうちにあんなことこんなことな悪い事をしないほうがどうも良いらしいという事が分かっちゃうんですね、言わば死後の予備校ですよ

何が凄いって…

家族経営のアットホームな観光施設。

伊豆極楽苑を作りだしたのは、現館長のお父さん。奥さんが末期ガンを患ったのがきっかけだとか。高野山で修行したこともある、仏教徒のお父さんが「死ぬのは、けっして怖くないんだよ」と、病気の妻に伝えるため、この施設を作ったんだって

オープンから既に二十年以上経つ。何気に、伊豆の老舗観光施設なのだ。

温泉街にある寂れた秘宝館で、ほこりをかぶった雰囲気の中から無愛想な家主が「何のようですか~?」見たいな感じで、出てくるかと思ったら、ほのぼのした雰囲気だったので、超~安心した

メインは地獄巡り

『伊豆極楽苑』という名のスポットだが、やはり目玉は地獄巡り!

ここまでの親切&フレンドリーな雰囲気から一転、まったくシャレにならないハードコアな地獄っぷり

地獄の様子を、クオリティの高いジオラマで飽きずに学ぶ事が出来る。

本当にオッッソロシイ地獄の様子を精密に再現していて、思わず「まるで地獄・・・」と呟いてしまった

作り込み具合が半端じゃない。

人形のメンテの状態も、非常によく、倒れたり、ホコリをかぶったりしているものは皆無。素晴らしいの一言に尽きる。

子ども達はトラウマになるかもしれない…。

その展示はまさにド迫力そのもの!子供のしつけにお悩みの全国のお父さんお母さん、今こそまた地獄ですよ!もう非行も食べ物の好き嫌いもピタリと止むこと間違い無ーし!!

地獄エリアの終わりに立つ鬼。

最後にえらくギャルっぽい鬼に「あなたは今後地獄に縁がありません」と気休めみたいなことを言われますが、何のフォローにもなってません。地獄マジヤバイ!

そして、極楽エリア

凄惨な地獄エリアと比べ、実に穏やかな雰囲気の極楽エリア。

1 2





だらくださん

どうぞよろじぐおねがいじまず。



  • 話題の動画をまとめよう