1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

高級ハイヤーに現金いらずで乗れる「Uber」で帰りたい!

黒塗りハイヤーに、キャッシュレス。いまのところ東京現金ですが、世界24ヶ国に黒塗りハイヤーの配車サービスを展開する「Uber」がスゴイ

更新日: 2014年01月12日

pintandaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1290 お気に入り 364511 view
お気に入り追加

こんな車のってお家帰りたい

ハイヤーで送り迎えされて、

あとはバイバ〜イって

世界の各都市で展開されている配車サービス『Uber』で、携帯アプリから今いる場所にハイヤーを呼ぶ事ができる

あるんです!

11月末より日本でサービスを開始している

アプリから3タップでハイヤー呼べる『Uber』

黒塗りのクラウンやフーガでハイヤー同様のサービスを提供してくれる

アプリの立ち上げも含めて画面を3度タップするだけで、ステキなブラックカーがあなたをお出迎え

Uberが特徴的なのは、車に料金メーターがなく、Uberの専用アプリがインストールされたiPhoneだけでOK

現金いらずで気分は王様♪

配車依頼は、乗りたいところを選択するのみ

ドライバーに電話をかけたり、キャンセルすることだって1タップ

自動ドアじゃないだと( ゚д゚)ハッ!

車内にiPadはあるが、メーターはありません

アプリ上でのクレジットカード決済のため、乗り降りに現金の支払いやカード決済の必要がない

カード番号はスキャンで読み取ってくれるので、楽ちんです

ハイヤーでは決済不要ですぐ降りれる。すると、領収書が届いてる!

通常はタクシーよりは2割ほど高い金額に設定されているが、深夜割増の時間帯だと、時間によって料金が変わらない分、タクシーより安くなる

迎車料金は無料で、夜間の割増料金の設定もない

実際の運用は、短い距離のときはタクシーを使い、長めの距離のときはUberを使い分けるのがいいかなって感じ

現在は六本木周辺のみでサービスを提供しており、ハイヤーは限定5〜10台で運用されている

登録でもらえる2,000円分の無料利用分が、1月21日まで期間限定で2倍もらえる「新春プレゼント企画」を開催中

いまなら4000円無料で乗れる

実はタクシー会社じゃないらしい!?

Uberが提供するのは、移動したい「ユーザー」と、輸送手段を提供する「会社」や「個人」を結びつけるマッチングだけ

タクシー会社ではないので、車も所有していない

よって在庫や人件費などの問題が存在せず、あるのはサイトとアプリだけ

「ドライバーのクラウドソーシング」

1





pintandaさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう