1. まとめトップ
  2. カラダ

料理だけじゃない!気になる肌の黒ずみ対策にも「重曹」が効く

気になる黒ずみ対策に簡単かつ低価格でできる「重曹ケア」注目です!

更新日: 2015年06月03日

ひびきすさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2951 お気に入り 355934 view
お気に入り追加

間違った脱毛などが黒ずみの原因

普段、腕を動かすときにワキが衣服で擦れることもありますし、ムダ毛を処理するときにカミソリや毛抜きなどの刺激を受けることもあります。

特に脇やデリケートゾーンは皮膚が薄く敏感なので最もダメージをうけやすいです。

シェーバーや毛抜きで毛を抜くと新陳代謝がうまくいかずメラニンが発生しやすくなり色素沈着を起こし黒ずみの原因となってしまいます。

1度できてしまった黒ずみは美白クリームなどではほとんど消えません。

「重曹」はスキンケアでも使える!

そんな身体のあちこちにたまった黒ずみを、簡単にしかも低価格で一掃する方法

レンジや鍋などのコゲが簡単に取れたり、キッチンやバスルームなどの臭いを吸収したりと、エコな掃除アイテムとしても知られる、あの重曹です。

一度使ったことのある方はわかると思いますが、ただの白い粉なのに、重曹は面白いほどに汚れをきれいにしてくれるパワーを持っています。

重曹は元々自然界にも存在する成分なので、体への影響はなく安心して使えます。

さらに、重曹には、新陳代謝を活性化して、肌のターンオーバーを正常に機能させる効果も期待できます。

重曹ケアのやり方

重曹に水を少し加え、ペースト状にする。このままでもう使えます。

洗顔後や入浴時に、重曹ペーストをごわつきや黒ずみが気になるひじやひざ、かかとや顔の小鼻の周りなどの塗って優しく円を描くようにマッサージします。

あとは洗い流すだけ。今までたまっていたくすみが落ち、透明感のある肌になります。

使用後は古い角質が取れて、肌が傷つきやすい状態になっているので、化粧水や保湿クリームでしっかり潤いを与えましょう。

重曹が黒ずみもに効く理由

製菓や胃薬、お掃除にと幅広い用途がある重曹は、別名を炭酸水素ナトリウムと言います。

弱アルカリ性の成分で、酸性のものと結合すると二酸化炭素の泡を生じ発泡作用を持ちます。

重曹を少量の水と混ぜ合わせることで発泡作用を起こし、古くなって黒ずんだ角質を研磨して溶かし出します。

重曹ケアの注意点

掃除用の重曹は食用のより粗いため、肌を傷つけやすくなります。

重曹を使った後は、肌への刺激を避けるためにも、必ず水ですすぐようにしましょう。

1





ひびきすさん

見やすいまとめが作れるようがんばりますっ!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう