1. まとめトップ

冬季五輪"スキージャンプ"の起源が『死刑執行』ってウソ?ホント?

ソチ冬季五輪で"レジェンド"葛西紀明選手や"絶対女王"髙梨沙羅選手らの活躍が期待される競技、"スキージャンプ"。あの有名な競技の起源が、ヨーロッパの処刑法『死刑執行』に由来するという・・・この都市伝説・・・あなたは信じますか??

更新日: 2014年01月14日

aik819さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 28162 view
お気に入り追加

スキージャンプとは?

ジャンプ台と呼ばれる専用の急傾斜面を滑り降りて(助走)、そのまま角度の付いた踏み切り台から空中に飛び出し、専用のスキー板と体を使ってバランスをとり、滑空する。その飛距離と姿勢の美しさ、「美しく、遠くへ跳ぶ」ことを競う競技。

ソチ冬季五輪で"レジェンド"葛西紀明選手などが出場するあの競技。

"レジェンド"葛西紀明選手や"絶対女王"髙梨沙羅選手のソチ冬季五輪での活躍が期待される競技ですよね。そりゃ知ってますよ。

スキーの発祥はヨーロッパ。その昔、雪と氷に閉ざされる地方で交通や輸送の重要な手段として考案されたいろいろな用具を、近代になってスポーツとしても活用するようになった。

で、そのスキージャンプの始まりが!!?

日本におけるジャンプスキーの発達に関する歴史的研究より

死刑執行だと!!?

Photo by Photos.com / Photos.com

その昔ノルウェーに山の上から囚人を突き落とす刑罰があり、それがジャンプの起源になったという話がある。

スキージャンプの踏み切り時、時速は80~100km。しかも足には400kgもの力がかかり、たぐいまれな集中力と身体能力が要求される。

6~7世紀頃、北欧のバイキングたちは死刑執行方法として、囚人にスキーをはかせ、崖の上の急斜面から突き落としていた。この刑には、うまく着地できれば無罪という決まりがあり、これがジャンプ競技の始まりとなった。

スキーに関する雑学サイト・・・マジか!?

ノルディックスキージャンプを題材としたスポーツ漫画『ノノノノ』。
週刊ヤングジャンプにて連載開始。全13巻。物語の時期は2012年から2014年冬季オリンピックまでの約2年間。

確かにこんな高い台から突き落とされたらと思うと・・・ゾッとする!

スキーのジャンプって、元々は処刑法の一つと聞いたことがあります。罪人にスキーを履かせてジャンプ台の上から滑らせた。たいがいは死亡か大怪我。もし、無事に立てたら無罪。

無事にテレマーク決めたら無罪って・・・まさにイチかバチか!

体育の教科書にも載っちゃってた。

日本の体育関係の書物には、「この競技の起源は、ノルウェーの処刑法にある」などとされ、広く信じられてきた。

Photo by Digital Vision. / Photodisc

著名人も紹介しちゃってる。

スポーツキャスターの長嶋一茂がこの説をテレビ番組(2010年2月12日放送「スーパーモーニング」)などで紹介した。

しかし・・・ウソだ!という人も多い。

世界中が認める発祥地ノルウェーで処罰説を聞いてもだれも知らないそうです。

1 2


おすすめまとめ



2014年始動。称賛したい『人』『物』『事』に焦点をあてます。1日1まとめ。



公式まとめ