1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

コンビニで何買おうかなーと迷ったときの選び方

何買おうかな~と迷ったときのヒントに。

更新日: 2015年12月22日

peanuts_sさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4496 お気に入り 938017 view
お気に入り追加

■アイスを「成分」から選んでみる

濃厚さ(牛乳の脂肪分量)によって「アイスクリーム」「アイスミルク」「ラクトアイス」「氷菓」の4種類にわかれる

「アイスクリーム」は乳固形分と乳脂肪分がいちばん多いので、風味がよく栄養的にも優れているという素材重視!

「ハーゲンダッツ」「PARM」など

「アイスミルク」はアイスクリームには劣るが、牛乳と同じぐらいの栄養がある上に値段もお手ごろ

「ジャイアントコーン」「雪見だいふく」など

「ラクトアイス」は栄養や、ミルキーな風味より価格を重視

「スーパーカップ」「パピコ」など

植物性脂肪分が含まれているものもあるので、「乳脂肪分が少ない=カロリーが低い」というわけではない

ダイエット中にアイス食べたい場合は、「ガリガリ君」や「あずきバー」などの氷菓がおすすめ

■すこーし健康を気にしてみる

塩分を控えたいなら「ひらがな食(和食)」を選ぶ

サンドイッチよりもおにぎり、パスタよりうどん、サラダよりおひたし

おにぎりの具で迷ったら、体の不調に合わせて決める

疲れているときに「梅干し」、むくんでいるときに「昆布」など

カップラーメン×おにぎりはNG!食材、調理法が違うものを選ぶ

おにぎり(主食)×サラダ(副菜)など、偏りなくバランス良くとるのが大事

カップスープは、食物繊維の量をチェック(3.0g以上あるとGood)

栄養素表示をチェックしてみよう。
ミネストローネは野菜が多く、満腹感も得られるのでおすすめだそうです。

■ドリンクは気分に沿って

Photo by Jupiterimages / Photos.com

栄養ドリンクを選ぶときは、「タウリン」の量が大きなポイント

タウリンは、細胞を正常な状態に保ったり、胆汁酸や心臓の働きを活発にする。
高いものが効き目も高いと思いがちだが、高価な生薬の量による差なので、高いから効くとは一概には言えない。

家事や仕事の疲れには「MONSTER(モンスター)」、デートや夜遊び前には「レッドブル」

MONSTERに含まれる「高麗人蔘、D-リボース、アントシアニン」には、疲労回復やストレス緩和が。
レッドブルに含まれる「L-アルギニン」には、疲労の早期回復や精力増強など。
エナジードリンクは、成分で選んでみては?

水を選ぶときは、疲労回復やダイエットなら「硬水の炭酸水」。便秘には「超硬水」、美肌にはのみやすい「中硬水」

「ウーロン茶」や「紅茶」に含まれるテアニンはリラックス効果が。「緑茶」に含まれるタンニンは、二日酔いのもととなるアセトアルデヒドを排出し、飲みすぎたときにもおすすめ

■コンビニ食べ比べも楽しそう

ファミマのチキンは、「味・サックリ感などのバランスがGood」、ローソンは、「味付けやや強めで男性におすすめ」など

スイーツの「充実度」はローソン、「豊富さ」はセブン、「ボリューム」はファミマ

スイーツはローソンが強いですね!

1





peanuts_sさん

気になったことついでに!



  • 話題の動画をまとめよう