1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

セードルフ監督がミランから託された、名門復活という重責

この度、イタリアセリエAのACミラン監督に就任したセードルフ。現役時代は数々のビッグクラブを渡り歩き、多くのタイトルを獲得してきた名選手ですが、監督経験の無さを不安視する声も。果たして名門復活を成し遂げることはできるのでしょうか?

更新日: 2014年01月19日

29 お気に入り 40990 view
お気に入り追加

・ミランの監督に就任したセードルフ

ミランは16日、新監督としてクラレンス・セードルフと契約を結んだと発表

契約期間は2年半。セードルフ氏はこれまでボタフォゴ(ブラジル)でプレーしていたが、14日に現役を引退して同クラブを去り、ミランの監督に就任するとの意向を発表していた。

・悲惨なミランの現状を立て直せるか

イタリア勢では唯一、欧州チャンピオンズリーグ(CL)に勝ち残っているミランだが、セリエAではわずかに5勝

チームは低迷し難しい状況だが「喜びを持ってプレーすることが重要だ」と、前向きに語った

・新監督の指導方針について

「情熱と楽しさ、喜びをもたらしたい。攻撃に多くいるタレントを生かしたい」と抱負を述べた

現役を引退したばかりで経験不足との指摘には「どれだけの人が経験を持って始めるのか。必要なのは勇気だ」と一蹴

FWバロテリについては「やさしい青年だ。少し前から知っていたし、彼のクオリティーをわかっているし、成長を支えたい」と期待した

・ミラン在籍時には10番を背負ったセードルフ

ミランの10番ってセードルフのイメージがあるんで、微妙に汗かき屋のイメージが…

セードルフは2002年にインテル・ミラノから加入し、ミランで12年まで10年間プレー

ミランでは本田選手と同じエースナンバーの「10」をつけました

・現役時代は輝かしい実績を残した名手

セードルフ新監督、アヤックス、レアル、ミラン、3チームでチャンピオンズリーグ優勝した唯一の選手なんだね!

アヤックスの下部組織出身で、トップチームで活躍すると、サンプドリア、レアル・マドリード、インテル、ミラン、ボタフォゴでプレーした

1995年にアヤックスで自身初となるチャンピオンズリーグ制覇の栄光をつかむと、その3年後にはレアル・マドリードで、さらに2003年と2007年にはミランでクラブサッカー最大の栄誉を手にしている

1 2





ますたんぐごーさん

私のつくったまとめが、世界のどこかで誰かのお役にたてれば本望です。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう