1. まとめトップ
  2. 雑学

知らないと恥ずかしい!?南極と北極の違い

自分は南極と北極との違いがあまりわかりませんでした。笑先日テレビでやっていて結構感心を持ちましたのでまとめて見ました!これを見て友達に自慢しちゃいましょう!!

更新日: 2014年01月19日

ta-renさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
120 お気に入り 298312 view
お気に入り追加

南極の方が平均気温がぐっと低い!

南極のほうが、平均20℃くらい寒い。地球上で測定された一番低い気温はマイナス89.2℃で、南極のボストーク基地で記録されている。

マイナス89℃ってどんな世界ですか!

南極の冬の平均(へいきん)気温はだいたいマイナス50~60度。北極はマイナス25度ぐらい

南極が寒いのは分かったけどなんで?
どっちも一緒のように思えるけど・・・

一つ目の理由は、北極と南極では高さが違います。北極の氷の厚さは最大で10mぐらい。しかし、南極の平均の高さは約2,500mもあります。高い山のほうが寒いですもの

氷の厚さ2500mって意味がわかりません

二つ目は、南極は大きな大陸であることです。北極に陸地がなく海や氷がひろがっています。しかし、南極は大きな陸地があります。海と陸を比較すると、海は冷たくなりにくいのです。南極でも海の近くより内陸の方が寒いのです。

さらにさらに、北極には、赤道からの暖かい海水が流れるのに対し、南極の周囲には『南極環海流』という寒流が流れており、暖かい海水が流れ込むのをガードしてしまっているのです。

南極大陸はある。北極大陸はない。

北極はそのほとんどを海(北極海)が占めており、島嶼と大陸の一角がわずかな陸地として含まれている。

北極は海で、南極は大陸。 北極の氷は海に浮かんでいるだけですが、南極の氷は大陸の上にあります (氷床 (ひょうしょう) と呼ばれています)。

南極(南極大陸)には世界各国が大規模な基地を数多く設営しているが、北極(北極圏)ではそのようなものは少ない(北極圏はほとんどが海であるため設営しがたい上、政治的にも制限が多い)。

大陸のない北極にも基地はあるんですね!

生活している動物も違う!

◆南極の動物たち

正直上のキングペンギンとの違いが分かりませんwww

ショーとかで良く見るあいつですね。
南極にまでくるんですか・・・

◆北極の動物たち

言わずと知れたこの子。
北極と言えばこいつですね。

南極のアザラシよりモコモコしてます。

ウサギさんもいたんですね・・・

さて、この動物たちを見たとき「なぜ北極にはペンギンがいなく、南極にはホッキョクグマがいないの?」と疑問を持つ方がいると思います。
ペンギンに関しては昔北極にペンギンがいたのですが大航海時代に人間により絶滅させられてしまったのです。
ホッキョクグマに関しては単純に南極の寒さにホッキョクグマが対応しきれない、というのが答えだそうですよ!

▼参考にしたサイト

1





いつもnaverまとめを読んでくださりありがとうございます。
皆さんみ役立つようなものや、ちょっとした雑学などをまとめていきたいと思っています。

ご意見、ご感想はtwitterにお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう