1. まとめトップ
  2. ガールズ

ストレスを消し幸せを運んでくれるハグ(HUG)パワーが素晴らしすぎる

欧米などでは普通にハグが行われていますが、ここ日本ではあまり頻繁に見られるものではありません。そんなハグですが、ストレスを軽減させたり、幸福感を増幅させてくれるという素晴らしい効果があることが分かっています。ここ日本でもハグの習慣が広がればと思います。

更新日: 2014年01月20日

1002 お気に入り 256092 view
お気に入り追加

▼ハグとは(念のため)

ハゲではありません。(念のため)

両手で抱きしめ合う行為をいいます。最も分かりやすい愛情表現だといえます。

自分が愛されていると本能的に認識出来るので、様々な素晴らしい効果を得ることが出来ます。

抱きしめること。抱擁(ほうよう)。

簡単です。

ハグ (hug) とは、一人または数人の他人を腕で抱え込むかその周りに腕を回すことを通常伴う愛撫の形態である

一対一だけがHUGとは限りません。

▼欧米などでは一般的だが日本では・・・

Photo by Maria Teijeiro / Digital Vision

欧米などでは挨拶として一般的に行われているようです。
「挨拶」
「愛情表現」
「喜びを分かち合う」
「無事を確認する」
など様々な意味があり用いられているようです。

ハグ(抱擁)や頬へチュッとするキスは、日本ではあまり見られませんが、西洋では頻繁に見られる光景です

確かに日本に住んでいますが、サッカーの試合でくらいしか見たことがありません。

ハグには、挨拶、喜びをわかちあう時、また悲しくて相手を慰める時の3つのタイプがあります

色々なケースがあります。

ビジネスの世界では、現代、職場での女性のセクハラへの懸念から、男性は女性の部下や同僚へのハグや頬へのキスは厳禁

ビジネスの世界では男同士であってもあまりハグはしないようです。

▼そんな「ハグ」の効果が素晴らしすぎる

効果① 愛を更に深めてくれる

Photo by Creatas Images / Creatas

愛し合う二人の愛を更に深めてくれます。

倦怠期を迎えた二人でも愛を蘇らせてくれる効果もあるようです。

恋人同士がしっかり抱き合うことで、お互いをより近くに感じて、この人に結びついているんだという感覚が強まる

結びつきを深めます。

ちょっと抱き合うだけでも、幸福ホルモンが分泌して、気分がよくなったり、ふたりの仲がより親密になったりする

二人の関係も良くなります。

効果② 自分自身に「自信」が得られるようになる

Photo by Creatas Images / Creatas

愛されていると思うことにより、自分に自信が持てるようになります。

更にその自信が自分の美貌へと変化していくようです。

愛する人の肌に触れるだけで、“愛する人がそばにいる”という安心感が得られ、また女性としても愛されている自信がつく

また、人肌に触れることで血行がよくなり、肌の調子もよくなるという美容面での効果もアップして更に自信が持てるようになる

効果③ ストレス解消になる

Photo by David De Lossy / Photodisc

それまであったストレスを一気にぶっ飛ばしてくれる強大な作用を持つようです。

どんな薬よりもいい効果を得られ、更に副作用が全くありません。

ハグをすると、「幸福ホルモン」と言われるエンドルフィンが脳内で分泌され、ストレス解消に効果がある!

抗ストレスホルモンの分泌が確認されています。

実際に、ハグの効果がストレス解消に期待できるということで、「ハグヒーリング」を扱うクリニックが意外と多くあるようです

臨床でも活用されています。

ハグは、脳内物質である別名、幸福物質や安心物質と言われているセロトニン、快楽物質であるドーパミン、愛情物質オキシトシンが出て、ストレスの多くがこのハグで解消される

様々なホルモンや神経伝達物質の分泌が確認されています。

効果④ 幸せや健康を運んでくれる

Photo by Getty Images / Digital Vision

ハグをすることによって、幸せや健康を運んできてくれます。

幸せや健康はいくらお金を積んでも買えませんが、ハグをするだけで簡単に手に入れることが出来ます。

抱き合うとオキシトシンというホルモンが分泌されて、幸せな気持ちになるのです

そしてその幸福感はしばらくの間持続します。

毎日ハグする女性たちと、そうではない女性たちのパートナーの健康診断をしたところ、前者は血圧も下がり、心臓病のリスクも軽減されていたそうです

様々な慢性病軽減に役立ちます。

▼そんな素晴らしい「ハグ」についてのエピソード

エピソード① 自然と涙があふれる

Photo by 81a/Photolibrary / Stockbyte

この場合の涙は、感動や懐かしさといった涙だと思われます。

1 2





ノンタッチャブルさん

皆さまの生活の足しになるようなまとめを心掛けて作成したいと思います。お気に入り登録よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう