1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

絶対一度は行きたい!関西のかわいい「チョコレート専門店」

関西(京阪神)の一味違う「可愛らしいチョコレート専門店」をまとめました。今年のバレンタインはいつもと違うチョコレートを探しに出かけてみては??

更新日: 2014年11月24日

tori-negiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6648 お気に入り 1085538 view
お気に入り追加

■マリベル 京都本店 (MarieBelle)

アメリカ・NYで開店し、ニューヨークタイムズが「最もおいしいチョコレート」と評した、専門店の日本1号店。
2012年にオープンしてからどんどん客足が増えていて、行くなら今のうち。という感じです。

店内は水色を基調とした優雅な雰囲気。

入口は何と京都の町家と町家に挟まれた路地にあります。
古都京都に突如現れた西洋風のドアをくぐり、石畳を歩いた先に、まるで「隠れ家」のようにお店があります。

また店内には、季節に合わせたチョコレートスイーツを食べられるカフェもあります。席数が多くないので注意してください。

お店で目を引くのはやはりこの、ポップアートのような美しさが有るガナッシュチョコレート。
一粒一粒はなかなかのお値段がしますが、味は格別です。

チョコレート専門店には珍しく(?)
店内には「ご自由にお召し上がりください」とチョコレートの試食がおかれています。

他のお店でも店員さんのご行為で試食をさせていただくことはありますが、ご自由にどうぞ、というのはこういう専門店ではあまり見かけません。食べ過ぎに注意ですw

■ショコラブティック レクラ  / 大阪 リーガロイヤル

大阪・中之島のリーガロイヤル1階にある、チョコレート専門店。
「ショコラブティック」の名前の通り、店内には宝石のような美しすぎるチョコレートが並びます。

ロビーの一角にあるため、立ち寄りづらいですが、店員さんがいつも笑顔で接してくれます。さすがリーガロイヤルホテル・・・

一番の人気はやはり「惑星」チョコレート。
太陽系の惑星をイメージしたチョコレートは「え?ほんとうに?食べていいの?」と躊躇ってしまうほど(笑)

惑星チョコレート「地球」大陸や雲まで表現されています。

■エクチュア からほり「蔵」本店 / 大阪・松屋町

古代マヤ文明のカカオの神様「エクチュア」の名前を冠するチョコレート専門店。空堀にある古い屋敷の蔵を改造した店舗が特徴的。

かわいすぎて食べるのをためらってしまう「ミミロンド」。
ベルギー産クーベルチュールチョコレートだけで作ったシンプルなトリュフチョコです。

こちらも人気の「塩チョコレート」板チョコの表面に塩がうっすらと見えますね・・・

■カファレル /神戸 旧居留地ほか

神戸北野に本店をもち、大阪などにも支店があるイタリアのチョコレート業界の老舗、Caffarel。特に神戸・旧居留地店は店の雰囲気作りもしっかりされていて、目でも楽しめます。

店内には、見た目も楽しいチョコレートやキャンディなどが沢山。見ているだけで楽しくなってきます。

定番商品でもある可愛らしい「きのこポット」。
インテリアとしても可愛すぎる!?

■京都生ショコラ オーガニックティーハウス /京都 東山

京都東山の平安神宮から少し歩いた先、路地の中にひっそりとある「和風」なチョコレート専門店。

初見では絶対にたどり着かないといいますか、「え?ここ?」って感じになります。
私自身、地図を見ながら近くまでいってしばらくグルグル歩いてました(笑)

京都らしい抹茶味などいくつかの生チョコを販売されており(季節限定のものもあり)、どれも口に入れた瞬間にやさしい味わいとチョコの風味が広がってスッと溶けていきます。

京都の民家をそのままお店にされているだけあって、店内は完全に和のお部屋。
田舎の古いお家に来たような、落ち着いた空間です。

生チョコレートだけでなく、カフェやランチもやっておられるので、和室でほっこりとした時間がすごせます。

飼われているネコが縁側で寝ていることも。
店の入口には飼い犬がひなたぼっこをしていたりと、めちゃめちゃほっこりします。

■チョコレートタルトファクトリー / 神戸・六甲アイランド

神戸六甲アイランドにある、「神戸セレクション」にも認定されている生チョコタルトのお店。

生チョコをつかったタルトや、デニッシュ、パイなどの焼き菓子を専門に扱うお店。

ほとんどのお客さんが購入されるのがこの「生チョコタルト」
ここまでチョコレートをふんだんに使ったタルトはあまり他ではみかけませんよね??

1 2





tori-negiさん



  • 話題の動画をまとめよう