1. まとめトップ

亀クエ予想のポイント

予想のポイントは以下です。
負荷分散のために何組のグループに分けられているのか
分散数を元にした一定のアルゴリズムがあるはず
ユーザーの識別子であるフレンド検索用のIDを元に分散されているのではないか
以上のポイントを軸に考えてみました。

関連サイト

亀クエのデータ分析

実際、初めての亀クエは14:00から開始だったようです。
ちょうど私が14:00開始のグループでした。
その時に周りの友人は亀クエが実施されていない方も多かったです。
15:00からは別の友人が亀クエ時間になりました。
16:00、17:00からもそれぞれ別の友人が亀クエ時間で、18:00以降は亀クエが実施されている方はいませんでした。
その方々のIDを教えて頂いて少し考えてみました。

まずはIDの下一桁や下二桁で分散するパターンが多いので特にその辺りに注目してみました。
下一桁が同じ「6」のユーザー同士で亀クエ実施時間が異なったため、単純に下一桁の数値による分散ではありませんでした。
となると次に考えられるのは分散数で割った剰余(余り)でグループ分けされているパターンです。
集めたいくつかのデータでいくつかの数字で余りを出してみました。
すると4で割った場合に同じ時間帯に亀クエが実施された人の剰余の数値が一致しました。
少ないですがこちらが実際のデータです。

1/22について、ユーザーのIDを4で割った剰余と亀クエの開始時刻をまとめると以下のとおりです。

このことから
「年の功より亀の甲」はユーザーのIDを4で割った余りの数値を元に4つのグループに分けられ、1時間ずつずれて実施される。
という仮説が立てられます。
こちらは分割数が「4」なので100の位以上は割りきれてしまうので下二桁だけで考えることが可能です。
例えば「123456789」というIDであれば 「89」を4で割った剰余である「1」のグループだと判定出来ます。
IDは以下の手順で確認できますのでご自分のIDとグループを確認しておくと良さそうです。

IDの確認手順

亀クエのマルチについて

自分が亀クエの時間帯じゃない時に、他の人が募集している亀クエのマルチに参加できるのか?という疑問がありました。
結論としてこちらは出来ました。
これはつまり友達が多ければ1日に最高4時間亀クエに参加できる時間があるということになります。
これは今まで1回逃したらアウトだったのを考えるとラクになった気がしますね。
マルチを上手く活用して亀をたくさん狩れると良いですね!

獣神玉の入手方法

獣神玉は曜日クエスト上級で入手可能

まず1つ目の方法として、獣神玉は曜日クエスト(金曜日を除く)の上級で入手することが出来ます。

クリア時のクリア報酬、スピードクリア報酬、ラックボーナスのいずれでも出現する可能性があります。

ただしこの確率が非常に低いです。
体感では1%にも満たないくらいです。
50回や100回チャレンジした程度では出ないなんてケースはよくあります。
出ない出ないと嘆くのは最低でも各色の獣玉が20~30個集まってからにしましょう。
それ以前に手に入った方は運が良いです。
おめでとうございます。

いずれかの色の獣玉100個で獣神玉に進化

バージョン1.3から追加された進化素材の進化機能で、獣神玉を入手する方法が増えました。
まずは下のモンスターメニューをタップします。

これによって確率でしか手に入らなかった獣神玉を制限なく100%入手する方法が出来ました。
ものすごく運が悪い人でもこの方法で獣神玉が入手できます。
まぁ普通は100個集める前に獣神玉をゲット出来るとは思いますが。
それでも各色の玉は100個も持っていても全部は使わないので、無駄になってしまうものを進化させることが可能になったのは嬉しいですよね。

マルチクエストの最終ミッションで獣神玉を入手

一度だけ、マルチクエストの最終ミッションをクリアすることで獣神玉を入手することが出来ます。
こちらも100%入手可能な方法ですが、進化とは違って一度きりです。
覚えておいて損はないですが、複数ゲットするためにはやはり曜日クエストを周回するしかなさそうです。

獣神玉は非常に貴重ですので、進化させるキャラはじっくり検討して後悔しないように注意して使用しましょう。

1 2




yuttan122さん

このまとめに参加する


NAVER リンク