1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

そろそろ考えたい?増税前に買って得するもの・損するもの

2014年4月に消費税が5%から8%に増税されます。そろそろ増税に備えて、駆け込みで買うべきかどうかで迷っている方も多いはず。そこで、増税前に買って得するものはあるのでしょうか?また慌てて買って損するものもあるようです。

更新日: 2014年01月25日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
867 お気に入り 509464 view
お気に入り追加

●増税前は、買い物に悩む?

2014年4月から予定されている消費税増税。「いつ買おうか?」と大きな買い物のタイミングをうかがっている人は多いのではないでしょうか。

・値崩れしないものは買っておいた方が良い?

●増税前に買っておくとお得なもの

1. マイホームなどの不動産

不動産で課税されるのは、建物部分と登記費用などの諸経費。土地は非課税です。

ご縁という目に見えない力が働く買い物でもありますので、じっくり腰を据えてアンテナを張っておく必要があります。

2.高級ブランド品

これらは重要や供給によって値段を変えません。そのため、増税前後で消費税分の価格の差がでてきます。

3.日用品

日用品は需給で価格が変動しますが、価格弾力性が低いので、高級ブランドと同様に増税後は価格が上昇しやすくなります。

4.チケット類

定期券ならば増税直前の3月末に6か月定期を買っておくことで、値上げ前の値段で乗り続けることができます。

ちなみに、プリペイドカードや商品券、切手、印紙などはもともと消費税の対象外なので、買いだめしても意味はありません。

5.白物家電

洗濯機・冷蔵庫など定番の白物家電は、値下がり幅がどの時期購入してもほぼ同じため、増税前に購入をしたい優先度の高い商品ではないでしょうか。

6.保険料

1 2




お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。