1. まとめトップ
  2. カラダ

飲酒すると不快な口臭がする原因と対策・口臭チェック法

飲酒をすると誰しも同じではありませんが、口臭がしやすくなります。特に毎日飲酒する習慣がある人は臭いがきつくなる傾向にあるようです。そんな、飲酒で口臭がする原因と対策、自分の口臭を簡単にチェックする方法などをまとめます。

更新日: 2014年01月25日

603 お気に入り 333398 view
お気に入り追加

▼飲酒をすると口臭がする・・・

お酒と口臭に関するエピソードを集めてみました。

口臭酒臭すぎやー(* >ω<) 昨日帰って風呂入って、目覚ましかけれた自分を褒めたい。服着てないけど

@ra_gear おっさんから漂ってきたんだけど、加齢臭と口臭と酒の匂いをミックスさせたような臭い ((((;゚Д゚)))))))

なんだろう酒の臭いもきつかったけどそれだけじゃない。ニンニク臭もしたし、タバコも混じってて、兎に角おぞましい口臭。降りてくれて本当に良かったです。

頭いてー(´Д`;)ヾ 口臭も酒ぐさいし(;´Д`) マスクつけとけばよかった…

▼飲酒をするとなぜ「口臭」がきつくなるの?

お酒の席というのはとても楽しいものですが、必ずその後に口臭がきつくなるという生理現象が待っています。

飲酒習慣やBMIなどに関する9項目が、口臭判定スコアと有意に相関することが確認された。

テルアビブ大学歯学部・医学部ヒト微生物学講座教授のMel Rosenberg氏らによる研究結果です。

飲酒後の臭いは殆どがアルコールや分解中のアルデヒドによるもので血流にのって肺や粘膜から臭いとなって出てきます

皮膚からも蒸気となって出てくるため口臭ばかりでなく体臭の原因にもなります。

お酒のもととなるアルコールは、それ自体が強い臭いを持っています。強い臭いがするものを体内に取り込んでいるので、体臭や口臭がするのも当然のことといえるでしょう

当然の報いなのです。

アルコールは利尿効果がありますので、排尿によって、体中の水分をどんどん奪われていきます。その結果、口の中が渇き、唾液の分泌量が大幅に低下します。唾液には口臭を抑える作用がありますが、その分泌量が減ってしまうと、もっと口臭が発生しやすくなります

脱水症状によっても口臭が引き起こされます。

▼更に、進行するとヤバい口臭も・・・

アルコール依存症などで心身の状態が悪化すると、更に口臭もレベルアップしてしまいます。

飲酒の習慣があると歯周病になりやすくなります。歯周病の原因は、歯垢や、歯石です。これらは細菌の固まりで、放置しておくと細菌が繁殖した硫化物を生成して強い口臭の原因になります

飲酒の習慣は歯や歯茎をダメにします。

アルコール依存症では、飲酒のコントロールができなくなり、通常の生活、食生活が崩壊し、酒中心の生活となります。次第に病状が悪化すると食事も摂らず、酒しか受け付けなくなり衰弱してしまいます。

その過程において、心身各所にさまざまな障害をもたらし、身体機能が低下します。加えて水分も十分に補給されないため、唾液不足、口腔乾燥が起こり、う蝕(虫歯)や歯周炎などの歯科疾患が発症しやすくなります。

身体機能の低下によって虫歯が発生しやすくなります。

食物からの水分補給が少なく、利尿効果などにより、慢性的な水分不足の状態にも陥っています。肌も水分が不足するとカサカサになって肌荒れを起こすように、口の中も唾液がなくなると口臭が強くなる

慢性的な水分不足が原因の場合は治すのにも時間がかかります。

▼肝臓が悪くなると、特異な口臭がすることも

肝臓が悪くなると体内にある毒性物質をうまく分解排泄することが出来なくなるので、独特な臭いがするようになります。

肝臓が弱ってると、肝臓に行ったニオイ物質が無毒化(無臭化)されて尿に排泄されずに、そのまま血中に入り全身を回り肺へ行き、呼気に混ざる

肝臓が弱っていると、「ねずみ臭」といわれる独特な臭いがするようになります

カビ臭のような独特な臭いがします。また、味噌と卵を混ぜて腐らせた臭いと表現する人もいます。

▼そんな飲酒による「口臭」の改善法

①飲酒している時の口臭改善法 ~軽い口臭編~

飲んでいる時に、相手に迷惑をかけないように、口臭を改善させる方法をご紹介します。

氷を口に含む。口内の温度が下がると、口臭の元になるガスの発生が減少します。生ごみでも、暑いときは悪臭が強くなり、寒いときは弱くなりますよね。

即使える裏技です。

銀のスプーンを舐める。銀のものを舐めると、口臭の原因物質である揮発性硫黄化合物が銀と反応し、違う物質に変化し口臭を予防してくれます

いきなり口に含むと怪しいので注意しましょう。

りんごのアップルフェノン(りんごポリフェノール)には、様々な作用がありますが、その中の口臭の原因となる事が多いメチルメルカプタンを抑制する作用が口臭を抑えてくれます。

その他、柿、牛乳、緑茶にも口臭改善効果があります。

適度な水分補給は、口の中の乾燥を防ぎ、かつ、唾液分泌の促進を図ることができます。摂取量の目安は1日1.2リットル。食事や喉が乾いた時以外にも飲むようにしましょう。

アルコール摂取時は脱水になりやすいので、努めて水分摂取するようにしましょう。ガムを噛むなども効果的です。

1 2





ノンタッチャブルさん

皆さまの生活の足しになるようなまとめを心掛けて作成したいと思います。お気に入り登録よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう