1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

魔女の宅急便の舞台になったスウェーデンの”海の見える街”が美しい

ジブリ映画「魔女の宅急便」の舞台になった街についてまとめてみました。一度は行ってみたいなぁ。

更新日: 2015年10月13日

hiepitaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3013 お気に入り 649364 view
お気に入り追加

『魔女として生きることを決意した少女は、13歳の満月の夜に魔女のいない町を見つけて定住し、魔女の修行を積むべし』という古くからのしきたりに従って旅立ち、海の向こうの町コリコにたどり着ました。物語はここから始まります。

この「コリコ」という街のモデルになったのが”ストックホルム”と”ヴィスビュー”です。

スウェーデンとは関わりの深い「魔女の宅急便」

スウェーデンのストックホルムとヴィスビーという街が
映画に出てくる街のモデルになったという事は、ご存知の方も多いと思います。

『魔女の宅急便』に登場するコリコという町は、
ストックホルムとヴィスビー(ゴットランド島の町)をモデルにしたそうです。

◆まずは”ストックホルム”から

ストックホルムは、スウェーデンの首都で、スウェーデン最大の都市である。

北欧を代表する世界都市であり、「水の都」「北欧のヴェネツィア」とも呼ばれています。

Gamla Stanという旧市街へ。映画『魔女の宅急便』のモデルになったと言われているストックホルムでも有名な観光地で、ヨーロッパの古い町並みがそのまま残されている。

本当に映画とそっくりです
キキが初めての街でホウキで通り抜けようとして大騒ぎになった橋

◆そしてヴィスビュー

どこにあるの?

ゴトランド島に位置するスウェーデン王国南西部の都市である。

「見て!海に浮かぶ町よ!」空からそんな声が聞こえてきそうなこの町は、バラの都と呼ばれるスウェーデン領バルト海南部にあるゴトランド島の都市ヴィスビュー。

「まーじょーこさーん!」
この石畳の坂を自転車で下って行くと海が見える景色へと続くのでしょうか。

1 2





まとめについて勉強中です。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう