1. まとめトップ

海軍大将

マルハニチロホールディングス(本社・東京)の子会社アクリフーズの群馬工場(群馬県大泉町)で
製造された冷凍食品から農薬「マラチオン」が検出された事件で、群馬県警は25日、この工場の
契約社員、阿部利樹容疑者(49)=同県大泉町=を偽計業務妨害の疑いで逮捕し、発表した。

県警の説明では、阿部容疑者は「覚えていない」などと話し、容疑を否認しているという。

阿部容疑者は2005年10月から契約社員として働き、ピザの製造ラインで、生地を練ったり焼いたり
する作業をしていた。ピザ、フライ、グラタン、コロッケは別々の部屋で加工、冷凍されており、
各商品の製造ラインが1カ所に集まる「包装室」が農薬の混入場所と疑われていたが、阿部容疑者は
加工段階の担当だった。

県警は今月10日にアクリ社から業務妨害容疑の被害届を受理し、従業員の任意聴取を本格化。
阿部容疑者からも話を聴いたが、14日の勤務後に行方不明になっていた。家族から捜索願を受け
て24日夜、埼玉県警が同県幸手市の駐車場で阿部容疑者を発見した。群馬県警は今後、混入の
具体的な場所や方法、動機などを調べるという。

>阿部容疑者の自宅は工場と同じ同県大泉町内の一軒家で、工場から北西へ約3・5キロの閑静な住宅街にある。
>近所の住民の話では、阿部容疑者は妻と息子と3人で引っ越してきて、近所付き合いはなかったという。

ワンピースのコスプレ服

群馬県のイオンモール太田を利用している人たちの間ではちょっとした有名人だった

1 2 3





気になるニュースや事件・事故など
http://blog.livedoor.jp/reer121/
Twitter
https://twitter.com/kinkakuji09



  • 話題の動画をまとめよう