1. まとめトップ
  2. カラダ

恋?緊張?顔が赤くなる原因とは?”赤ら顔”の対処法まとめ

恥ずかしかったり、緊張したりする時に出る「赤ら顔」。さまざまな原因がありました。

更新日: 2014年04月06日

hiepitaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
639 お気に入り 183885 view
お気に入り追加

◆なぜ顔は赤くなるの?

顔が赤くなってしまうのは、恥ずかしいときとか、うれしいとき、あるいは驚いたときにもなりますが、これは心理的に動揺している証拠

人の顔が赤くなるには、好きな人の前に出て緊張すること以外にも、様々な原因があるそうです。

◆どんな時に赤くなる?

〜人前で話す時の対処法〜

自律神経を整えるべく、リラックスして過ごすことが大切。

顔がほてってしまうことを気にすることでストレスが溜まり、悪循環となることもあり得るので、気にし過ぎないこともポイント。

緊張しやすい人は好きな人の前だと顔が赤くなってしまう場合が多いです。

必ずしも好意を持って赤くなるわけではなく、何らかの心理状態で赤面してしまいます。

恋をすると、女性ホルモンや脳の中の「ドーパミン」という物質が過剰に分泌されます。

ドーパミンは交感神経を優位にするため、心身が興奮状態になります。

緊張すると頭に血がのぼるので、手足は冷たいままなのに、顔だけがカーっと熱くなるという現象が起き、顔が赤く見えるのです。

〜恋をしている時の対処法〜

「わたしはどんな顔になってもかわいいよ」くらいの気持ちで、両の首筋を冷やしてみてください。首筋が冷えたら、自然に収まっていると思います。

心理的な要因で、赤くなっていることをどうしよう、どうしようと思っていると、血流が増え、余計に赤くなることがあります。

女性ホルモンの減少が原因で、いわゆる「更年期障害」と呼ばれる症状が現れることがあります。

別に暑いわけでもないのに突然顔がカーっとほてって熱くなり、大量に汗をかくとともに赤面してしまうのです。

症状の中でも特に多いのが「ホットフラッシュ」というものだそうです。

〜更年期障害の対処法〜

更年期障害の治療にはホルモン補充療法がよく効くので、つらい症状が続くようであれば婦人科の受診をおすすめします。

冬に、寒い外から室内に入ると、頬が真っ赤になることがあります。

頬が赤く染まって見えるのは、皮膚の内部の拡張した血管が透けて見えている状態

基本的には、このメカニズムで頬が赤く見えるそうです。

〜カラダの急激な温度差の対処法〜

おすすめなのがマッサージ

顔が赤くほてってしまった時の対処法としておすすめなのがマッサージです。首、肩、背中、腰、足などをマッサージすると血流が自然な状態に戻りやすくなり、顔のほてりの対処として効果的。

顔をマフラーで覆うなどして、できるだけ冷やさないようにしましょう。

もちろん、顔だけでなく、全身を冷やしてしまうことでも顔は赤くなりやすくなってしまいます。寒さ対策は万全にして出かけるようにしましょう。

1 2




まとめについて勉強中です。
サイト
http://www.afkn1.com/
http://www.knaf1.com/

このまとめに参加する



公式まとめ