1. まとめトップ
  2. 雑学

「ハイジ」をもっと面白く観るために知っておきたい豆知識・裏設定

1974年にフジテレビ系列で放送されていたアニメ「アルプスの少女ハイジ」。まだ観たことのない人でも、また観たいと思っている人にもオススメのハイジの裏設定・トリビアなどをまとめました。知っておけばなお一層楽しめるはず。

更新日: 2014年01月27日

567 お気に入り 562672 view
お気に入り追加

「アルプスの少女ハイジ」の原作者ヨハンナ・シュピリ

1827年6月12日 - 1901年7月7日
スイスのチューリッヒ州ヒルツェルの田園地帯に育つ。幼少時にはグラウビュンデン州のクールの周りで夏を幾度か過ごし、その体験を後の小説に生かした。チューリッヒでの生活の間に田舎での暮らしに関する小説を書き始め、『アルプスの少女ハイジ』は1880年に出版された。

ジブリの宮崎駿監督と高畑勲監督のコンビらスタッフがスイスで約1年間のロケハンを行い制作を手がける

出典ghibli.me

宮崎監督は場面設定・画面構成、高畑監督は演出を手がけた。

この作品を制作するに当たり、スタッフは海外現地調査(ロケーション・ハンティング)を約1年間行った。調査には、高畑勲、宮崎駿、小田部羊一らが参加しており、その成果は作品作りに生かされた

ジブリの巨匠2人によるクオリティーの高いアニメーションは必見。

オープニング曲の「おしえて」のヨーデルは本場スイスで録音された

録音は国内での録音にスイスで現地録音したヨーデルとアルペン・ホルンをミックス・ダウンするというものになっている

スイスの伝統的な歌唱法のヨーデルはファルセットと低音域の地声を交互に織り交ぜるようにして歌う。本格的なヨーデルは長期間のロケハンのたまもの。

舞台はスイスののどかな村マイエンフェルト

アルプスの少女ハイジの影響により世界中から観光客が訪れている(中でも最も日本人観光客が多い)。 特産物はワイン

干し草のベッドやハイジとおんじの生活が再現されています。

ハイジはあだ名で本名は「アーデルハイド」

ハイジは、ドイツ語圏の女性名アーデルハイトの短縮形・愛称

アーデルハイドは聖人の名前でスイス人の女性の名前としては一般的なんだとか。ハイジはフランクフルトに行くまで、自分の本当の名前を知りませんでした。

ハイジのキャラクターの年齢

最終回までに9歳になる。実際身長が伸びて、昔の服が着られなくなる描写がある。

ハイジが小さいとき死んでしまったハイジの両親はどんな人だった?

ハイジの育ての親のデーテはアルムおんじの娘ではなく母親の姉妹です。

ハイジの父は名前が『トービアス』である事が#10で分る。母は『アーデルハイド』という名前であるの事も分る。娘に自分と同じ名前を付けたようだ。

ハイジが1歳のときに、大工だった父親トビアスが建築現場の事故で亡くなり、そのショックで、母親アーデルハイトも、高熱を出して寝込み、亡くなりました

ハイジはお母さんのアーデルハイドの面影があるらしい。

ハイジのおじいさんの「アルムおんじ」は本名ではなくニックネーム

よく勘違いされている「おんじ」や「アルム」は名前ではありません。「おんじ」はおじさんとかおじいさんの意味の言葉です

「アルム」は牧草地なんかの事です。ですから「アルムおんじ」は「アルム(に住んでる)おじさん」という意味のあだ名みたいなものです

アルムおんじの本名は原作でも明かされていません。

1 2 3





映画・アニメ・マンガ・音楽・食べ物関係のネタが好きです。自分の興味をみんなと共有できたらいいなと思います。「たのしい」まとめになるよう精進していきます!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう