1. まとめトップ
  2. カラダ

自律神経ってなんで春に乱れやすいの?そのメカニズムに迫ります

自律神経は春に乱れやすいとされていて、五月病などもその影響で引き起こされやすいとされています。そんな自律神経の乱れが、なぜ春に引き起こされるのかをご紹介していきたいと思います。

更新日: 2014年01月28日

yokohamalaboさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
400 お気に入り 134050 view
お気に入り追加

▼自律神経は春に乱れやすい

厳しい冬が終わり、穏やかな春が来るというのはとても嬉しいことですが、何故か自律神経が乱れやすいということがいわれています。

春は新入学や就職など人生の節目も多く、希望に満ちた時期。一方で「だるい」「疲れやすい」などの体調不良に襲われやすい季節でもある

春はなぜ眠くなりボ~っとしやすいのでしょうか?いくつか説がありますが、その中のひとつに自律神経系の乱れによるもの、という説があります。

▼春に不調を訴える方々の声

春先になると、毎年不調を訴える方々の声をご紹介します。

花粉症などの影響ではなく、自律神経が関連していると思われる症状を強く訴えるのが特徴です。

春になると一彰の自律神経は狂いだし、笑うと内臓の筋肉が緩み、血管が拡張して血の巡りがよくなるやいなや、ところかまわず発情する。

"「今年の春は外来でもめまいを訴える方が多いのですが、ほとんどは自律神経の乱れによるもの。バランスを崩したことで脳内の血流が悪くなり、めまいを引き起こしたのです。そこで重要なのが" buff.ly/15NOJZG

@earthofdream イブさん こんばんは!この週末は天気予報どおり寒さが和らいだ横浜でした。そちらはいかがでしたか?でもお日様が隠れてしまった、寂しい天気でした。春はやっぱり遠いですね〜。しかも明日は冷え込み厳しいらしく…。自律神経ぐらぐらします。。穏やかな夜を☆☆

春に眠たくなるのって、あれ自律神経系統の作用なんすかね?脳が命令だしてんのかな?

@wafflepanda @yoxia0325 오!!!!하!!!!요!!! 私も前は自律神経の乱れで、3年連続春に倒れてたpq 検査しても原因不明で、結局いつも吐き気止めと目眩の薬飲んでたよーTTT お大事にねー。°(°`ω´ °)°。

▼なぜ、自律神経は春に乱れやすくなるのか

理由① 温度変化が大きい

春は一日の気温変化も大きいですが、日によって大きく気温が異なるということがよくある季節です。

このような温度変化が体に負担をかけ自律神経を乱します。

自律神経は季節の変わり目を受けやすい。特に、春は気温の変化と温度変化が重なる時期でもあり、自律神経も乱れやすくなる

春は、気温や気候の変化が激しい季節です。冒頭でも書いたような、暖かくなったり寒くなったりする毎日は、私たちの「体」にも大きなストレスを与えています

そんな生活が続くと、体温調節を担っている自律神経はその変化に対応しきれず疲れてしまい、うまく働かなくなってしまいます。

理由② ストレスが多い

春というと、入学や引越し、新しい職場、新しい環境など様々な生活環境の変化があります。

これら新しい環境などの変化により、体にストレスがかかり自律神経が乱れます。

春は新入学や就職など新しい環境に身を置くことも多いが、それに伴う緊張も自律神経のバランスを崩す原因になる

特にホルモンバランスの影響もある女性に多く、性格的には、きまじめ▽心配性▽思い悩みやすい▽ストレス発散が苦手−などのタイプが崩しやすい。

春は卒業・入学・就職・転勤・人事異動など生活環境の変化が多く、それによるストレスが脳をより混乱させてしまいます。

理由③ 体内のエネルギー不足

春になると急に暖かくなるので、体内での代謝が促進されます。急に代謝がよくなると、それに対して供給が間に合わずエネルギー不足を引き起こしてしまいます。

暖かくなると体の各器官の動きが活発になり、エネルギー代謝が促進される

そうなると、糖質や脂質をエネルギーに変換するときに必要な「ビタミンB群」などの栄養素がたくさん消費されるようになります。

ビタミンB群が不足気味になると、疲れやすい、だるいなどの症状が起こりやすくなりますので、それが春先の眠気に関係している

以上の理由で春になると自律神経が乱れやすくなる

▼春に多くなる自律神経の乱れ

1 2





神奈川県横浜市内でいろいろ情報発信している運営者です。猫好き。web好き。フットサル・サッカー好きです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう