1. まとめトップ

これが正解!スノーブーツの選び方

雪国に必須のスノーブーツ。選び方のご紹介です。

更新日: 2014年01月28日

m1ono1mさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
47 お気に入り 217661 view
お気に入り追加

雪遊びって楽しいですよね!
でも遊んでいる時に靴の中がグチョグチョ・・・なんて困ります!
雪に慣れていない人のために、スノーブーツの選び方をご紹介します。

■スノーブーツに大切なこと

・防水
・防寒
・滑り止め

これはスノーブーツに外せない機能です!
とくに雪国で大切なのは「滑り止め」なんです。

スパイクの金具が付いているタイプ。
左が閉じている状態。
右が開いている状態。
雪のない時には閉じておくと良いですね。

金具はなく、ソール自体にスパイク機能が付いたもの。

とにかく、ツルツルの靴底はダメ。
もし滑り止めの性能に不安があったら、後付けの滑り止めをつけると良いですね。

■コレだと安心

他にもスノーブーツに欲しい機能は「長さ」。
ときにはヒザまで積もる雪。
ショート丈では意味がありませんね。

スノーブーツは、水が滲み込んで来ないことも重要。
見逃せないのは、ソールとのつなぎ目部分です。
ここが雑なつくりだと、水が滲み込みやすいんですよね。

出典s2shop.jp

・つなぎ目はしっかり!

■防寒だからこそ気をつけたいこと

・通気性

寒さをしのぐために、防寒機能に優れているスノーブーツ。
でも、だからこそ気をつけたい事があります。
それが「通気性」。
熱がこもってしまうと、匂いの原因になります。

・軽さ

いろいろな機能が付いているため、ブーツ自体が重いことも。
それでは歩くのが辛いですよね。
雪道はただでさえ、歩くのに力がいります。
ですから「軽さ」はスノーブーツを選ぶときに重要なことです。

■フェミニンなスノーブーツ

機能性重視だと、デザインがアウトドアっぽくなりがちのスノーブーツ。
でも実は、女性らしいデザインのものもあります。

・ヒールも付いていますが、滑り止め機能もアリ。

■キッズのスノーブーツ選び

・小さな子供のスノーブーツ選びで気をつけたいのは「長さ」。
先ほど「長くないと意味がない」とは言いましたが、子供は別です。
長すぎるとヒザまで来てしまい、動きづらくなります。

・それから「履きやすさ」も大切。
脱ぎ履きするときに面倒くさいと大変ですからね。

いかがでしたか?
快適なスノーブーツで、雪をもっとエンジョイしましょう!

1





m1ono1mさん

2014.2 開始



  • 話題の動画をまとめよう