1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

余ったご飯でも炊き立ての味を味わいたい!美味しくご飯を保存する方法

ご飯を全部食べ切るのはなかなか難しいですよね。 そこで保存するわけですがぼそぼそでおいしくない・・・。炊き立てのあの味で保存はできないものか調べてみました。

更新日: 2014年08月08日

Pocket-bさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1360 お気に入り 472130 view
お気に入り追加

「今日、外で食べてくるからご飯いらないよ」「食欲がないからご飯は少なめにして。」・・・ご飯が余ることって多いですよね?
余ったご飯を後日でも美味しく食べたい!
そこで余ったご飯の保存方法を調べてみました。

◆残ったご飯はすぐに取り出しましょう。

以前の炊飯器から比べると飛躍的に保温技術がよくなりましたが、炊きたての美味しさをもとめるのなら出来るだけ早く取り出して保存容器に移すか、ラップに包みましょう。

ジャーで6時間以上保温しておくと、もう一度ご飯を炊くのと同じ電気代がかかります。しかも、5時間を越えると、風味や甘みも落ちてしまいます。

お米を早く取り出すことで電気代の節約にもなりますね!

◆ご飯の移し方のコツ

ご飯は押しつぶさず、ふんわり包むと、解凍したときも美味しく食べられます

ご飯を押しつぶすと粒同士がくっついてべちょっとした感じになります。

お茶碗1杯分のごはんをラップ又はフリーザーバックなどに薄くのばして冷凍させます。

そうすることで、解凍時間が短くて済み、電子レンジの熱が均一にまわるので、おいしく仕上がります。

ご飯は熱い状態でラップしたほうが水分が蒸発しないので、解凍してもご飯がパサパサになりません。

◆美味しいご飯を食べたいなら冷凍保存しよう!

炊き立てのご飯は、コメの主成分のでんぷんが柔らかくふっくらとしています。でも冷めてしまうと部分的にでんぷん分子が生に近い状態に戻り、ぼそぼそとした食感となるのです。これが老化です。

老化は、0℃~4℃で最も進行します。つまり、5℃前後の冷蔵庫に、ご飯を保存するとどんどん老化が進み、味が落ちてしまうのです。

1日くらいなら冷蔵庫に入れる方が多いかと思いますが、美味しいご飯を食べるためには「老化」を止める冷凍庫で保存しよう。

◆粗熱が取れたら冷凍庫へ

ご飯があたたかいうちに冷凍するのがポイントです。冷めてしまったら、デンプンが老化しておいしくありません。

炊きたてのアツアツのまま冷凍庫に入れてしまうと、電気代の無駄にもなりますし、冷凍庫内の他の食品を傷める原因にもなってしまいます。粗熱をとってから冷凍庫に入れましょう。

◆急速に冷凍すること!

冷凍する場合、ラップのまわりにアルミホイルで包んだほうが早く冷凍でき味の落ちを抑えることができます。

アルミトレイにのせておくと冷凍効率がアップして短い時間で冷凍保存することができます。

◆加熱方法は?

一気に加熱して解凍すること!!

冷凍してカチカチになったご飯を一回解凍していませんか?美味しいご飯にするために、解凍せずにレンジで一気に加熱しましょう。

二分ほど暖めたら、一回ご飯を出して、ほぐしてから一分加熱してください

電子レンジの個体差がありますのでご家庭の状況に合わせて調整してください。

◆どれくらい保存できるのか?

できるだけ早めに食べる方が風味は損なわれませんが、冷凍で3週間くらいは持ちます。

◆関連まとめ

1





Pocket-bさん

好きなものや疑問に思うことを検索、まとめています。



  • 話題の動画をまとめよう