1. まとめトップ

安倍晋三が「原発を簡単にやめられない」本当の理由!原発利権

安倍晋三が原発を簡単にやめられない理由をまとめました。原発と癒着で国民のお金を平然と吸い取る事ができる原発をやめるわけにはいかないようです。

更新日: 2016年09月09日

misukiruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
80 お気に入り 333774 view
お気に入り追加

◆ 元「神戸製鉄の従業員」だった安倍晋三

成蹊小学校、成蹊中学校、成蹊高等学校
出身校成蹊大学法学部卒業
南カリフォルニア大学政治学中退
前職神戸製鋼所従業員
実父秘書

神戸製鉄が原発設備を100億円で受注

神戸製鋼所(神戸市中央区)は28日、東京電力福島第1原発に新設される放射性廃棄物の焼却設備と、使用済み燃料の輸送・貯蔵容器を受注したと発表した。

 焼却設備は2014年度下期の稼働を目指す。容器は既に2月から納入を始めており、3月末ごろまでに完了する見通し。受注額は非公表だが、計100億円超とみられる。

◆ 自民党(国民政治協会)に電力会社・起業からの献金

東電からは、ばれないように役員名義で裏から少額に分けて自民党の政治団体である国民政治協会に献金が行われていました。

電力9社が自民党の国民政治協会に政治献金して支援していた事が明らかになっています。しかも、ばれないように役員が分割して献金。

個人の名義にして、多額の献金を行っている事が明らかになっています。

自民党の多くの議員が電力会社から献金を受け取っています。

日本が福島原発であれだけ大災害を起こしたにも関わらず、自民党総裁選で、原発ゼロを目指す方はゼロでした。

◆ 原発と癒着している官僚

電力会社の社員は、なんと東京電力に在籍したままで、非常勤に採用されている事が明らかになりました。

◆ 何と娘が東電に入社した石破茂さん

生年月日1957年2月4日(56歳)
出生地鳥取県八頭郡八頭町郡家殿
(旧八頭郡郡家町大字殿)
出身校慶應義塾大学法学部
前職三井銀行従業員(現三井住友銀行)

創業以来初めて入社式を中止した東京電力。一千七百十七人の新入社員の中には、今年の三月、早稲田大学を卒業した石破氏の長女(23)の姿もあった。

石破茂さんは、東電の株を持っていて、東電と仲良しだったので、娘を東電に入社させちゃいましたと。

政治家の中で最も東電の株を保有している石破茂です。

◆ 甘利明経済再生相が東電から献金を受ける

原発の東電との癒着で有名な方です。

複数の電力会社幹部によると、甘利氏が電力会社を所管する経済産業相に就いた06年、電力9社は1回あたり約100万円分のパーティー券を分担購入。各社担当者が協議し、事業規模に応じて分担額を決めた。

◆ 福田康夫元首相の原発一族と東電

福田康夫元首相の一族の家計図の中には、東電の関係者がずらーりと顔を揃えています。一般国民は、こういった事実をほとんど知らない。

福田赳夫・・・元総理大臣。
新井章治・・・・元東京電力会長、元日本発送電総裁。
嶺裕・・・・日本原子力発電理事。
斎藤明・・・毎日新聞社会長、社長/福田康夫義兄。

*福田は、原発一族となっている。

◆ 原発利権が凄い!

原発利権(げんぱつりけん)とは原子力発電所が設置、存在することによって一部の人が得られるようになるという利権。原子力発電所ができるにあたって多額の税金が投入されることによりそこから利権が生まれる。

1 2 3





misukiruさん

注目している芸能人・芸能情報・スキャンダルまで。恋愛ライフハック、エンタメ、デート系、話題の人物、戦争経済と歴史、社会問題、ウェブ・IT、経済・金融。政治・政治家。情報アンテナ。平和派。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう