1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

ツーブロックから進化した「七三分け」がこれからきそう

成宮くんがツーブロックにした時はまだちょっとびっくり感あったけど、いまでは普通。そのうち七三分けも当たり前になる時代がくるんでしょうか。1回なんかのきっかけでやってみよ〜。

更新日: 2014年01月30日

聖治54さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1234 お気に入り 477443 view
お気に入り追加

七三分け、最近たまに見る(゚∀゚)

七三といえば、こういう床屋さんで

昭和っぽいこういう感じのやつだったけど、

ちょっと前髪下ろした自然な感じの七三分けが最近結構キテるらしい…

七三分けの見本、とも言える髪型をされている方をお見かけした。

最近見る、おしゃれな男性の超七三分け、みたいなヘアスタイルかっこいいね。似合っていると。

七三分けにして、黒縁メガネ、靴下は…履いてんのかな?、ズボンの丈は短め、少し小さめのぴったりしたシャツ…。よく見るんだよなー。 あぁー。ぴったりをみったりって…入力ミスに気づくまで5分以上かかった。眠い。

都内の美容室で「七三分け」をオーダーする人が増えてきている

伊勢谷友介さんのようなツヤのある七三からやディカプリオのようなオールバック気味までリクエストされる七三分けも多様化してる

最近代表デビューした山口螢も七三分け

トラッドファッションが流行りの源流

元々は1960~70年代にアメリカで流行した「アイビーカット」

アイビー由来のトラッドファッションが復活し、ブレザーやネクタイが決まる髪形として注目されてる

最近主流のノンスタイリング風ヘアに対するアンチテーゼとして、おしゃれ感度の高い人たちが取り入れ始めてる

2007年ごろよりスーツを引き立てる髪形『クラシックスタイル』として登場していた

最近はツーブロックからの「七三分け」が主流となってる

サイドを刈り上げ、トップをなでつけて額を出した七三分けだけでなく、

グリースやジェルなどできっちり固めて前髪を上げるのが特徴的

いまの「七三分け」はサイドの内側を刈り上げてタイトに仕上げた現代風アレンジ

かつての七三分けとの違いはサイド内側の刈り込みで、タイトなシルエットで昔風のもっさり感は全くない

「ツーブロック」と組み合わせている人が多く、あえて刈り上げ部分を見せ、長めに残した髪は逆サイドに流すというスタイルが人気を得ている

ワンポイント。スタイリングのコツは?

髪全体にワックスをつけ、眉上当たりで髪を分ける。頭のトップを指で摘みあげてボリュームを出し、サイドはグッと抑えればOK

固まらないジェルや柔らかいワックス。毛量が多い人はジェルやワックスの替わりにややハードなムースを使うと、うまくまとまる

1





聖治54さん

楽しくまとめを作りたいと思います。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう