1. まとめトップ

【悪夢】風化させてはいけない!忌まわしい"早稲田スーフリ事件”とは?【新歓コンパ】

検索用:早稲田 スーフリ 新歓 コンパ 合格発表 早稲田大学 入部 勧誘

更新日: 2016年09月10日

76 お気に入り 1886695 view
お気に入り追加

スピリタスを常時隠し持ち・・・

狙った女性を囲んで飲ませ、酔いつぶれる寸前で女性がトイレに立った瞬間付き添いのフリをして一人が同行する。 しかし、向かうのは男子トイレで、個室に女性を入れ、後はやりたい放題。 そのうち一人また一人と集まってきてその女性を輪姦する。 イベントのたびにそのようなことが行われていた。 それについて行けなくなって組織を辞めた。
スピリタス(アルコール度数96度のポーランド産ウォッカ)を常時隠し持ち、酩酊した女性にとどめを刺すために用いていた

回して回してザッツザウェイ!

飲み会の最中、酒席を離れたところで泣いている女の子がいました。 どうしたのと聞くと、泣きじゃくりながら「 トイレに連れて行かれて・・・・・・ 」 と言ったきり言葉が続かなくなってしまって。 レイプじゃないかと尋ねると、黙ってうなずくんです。

二次会以降に和田ら一部の幹部が女とヤるために開催

一次会のパーティーは確かに盛り上がるし集客力もある。 しかし、それは実際は二次会以降に和田ら一部の幹部が女とヤるために開催していたと言っても過言でないほどひどかった。 何かしらイベントがあるごとに最低一人は被害者がいたのではないか。

手口は?

●SuperFreeで行われていたという強姦の手口
1.イベントの一次会では明るく健全な様を装う。
 (組織幹部と直接話してみたいという女性の心理に付け込み二次会に誘う)
  ↓
  ↓
2.二次会の居酒屋等で強姦の標的の女性を決める。
 (早大の事情に疎く遊びなれていない地方出身の他大学等の新入生を狙う)
 (初参加で場慣れしていない、オドオドした感じの女性を狙う)
 (次からは来なくなるような組織の雰囲気に合わない感じの女性を狙う)
  ↓
  ↓
3.ゲームと称して徹底的にアルコール度数の高い酒を飲ませる。
 (ソフトドリンクは用意せず、酒の飲めない女性にも飲ませる)
 (酒類にスピリタス(アルコール度数96度のポーランド産ウォッカ)を混入し、早く酩酊させる)
 (スピリタスは酩酊させた女性にとどめを刺し、失神させるのにも用いる)
 (店舗またはフロアを貸切にするなどして、店員を排除してスピリタスを混入する)
 (「もう飲めません」と拒んでも、「これはルールだから」と強制的に飲ませる)
  ↓
  ↓

4.介抱すると称して女性の友人がいる部屋から隔離し、強姦または輪姦する。
 (女性を酔いつぶした者が輪姦の一番手の権利を得る)
 (目立たないように最初は一人で。後から後から3〜10人程度が犯行現場へ向かう)
 (見張り役を立て、携帯電話で連絡をとりあい、犯行発覚防止に万全を期す)
 (途中で逃げられないように、靴、財布、携帯電話を取り上げる)
 (心配して様子を見に来た友人には「救急救命士の資格を持っている仲間が介抱している」と偽る)
 (犯行後は口裏合わせをし、証拠隠滅のため女性の携帯電話から自身らの番号を消去する)
 (犯行現場は男子トイレやカラオケボックス、事務所マンションが多い)
 (「ギャルズ」と呼ばれる協力者の女らがいる)
 (現場を写真またはビデオ撮影の上、脅迫することにより被害者女性の口を封じる)
 (被害者は数百人の可能性)

狙われやすかったのは地方出身の新入生

狙われやすかったのは地方出身の遊びなれていない新入生。 春には新歓コンパなどイベントが集中しており、強姦の被害者が続出する。 まだ東京に友人も少なく、「 サセ子 」 (※性的規範意識の低い女性)と思われるのが嫌で泣き寝入りするケースが多い。
もう何年も前から「 スーフリ 」 ではマワし(輪姦)があると噂になっていたし、春には女性の参加者のほうが多いが秋になるとその噂が広まって男女比率が逆転する。 しかし、代表の和田は周囲にこうもらしていた。 「 四月になればまたリセットされるから 」 こうした暗部を見て辞めていくものは毎年、後を絶たなかった。

パーティーのもうけは、1,000人規模なら1回につき80万円から100万円

パーティーのもうけは、1,000人規模なら1回につき80万円から100万円。 和田はこれを学費や生活費に充てていた(参考:和田は22歳で仕送りを打ち切られていた「 写真公開! こいつが“レイプ魔”早大生だ(ZAKZAK) 」 )。

一年で百人やった

和田は組織にあっては絶対の権力者だった。 人を集める力、ノウハウは学生レベルとしてはズバ抜けていたけど、彼が独裁政権を敷いてから組織はおかしくなったと思う。 イベントの際、いつもポケットにコンドームを忍ばせていたのたのは、避妊のためというよりも、性病が恐いからといっていた。 一年で百人やったとも言っていたし、月に二十人と吹いていたこともあった。

最大で12対1でマワ(輪姦)したという話もある

組織事務所の間取りは3LDKで、玄関から見て通路の右が風呂とトイレ、左が岸本の部屋になって、リビングにつながり、リビングの右がパソコンを置いてあるオフィスルーム、左が和田の部屋になっていた。
一度、女性が泣きながら岸本の部屋から出てきたのを見て、初めて奴らが三次会、四次会と称してどんなことをやっていたのかを知った。 その女性は「 岸本さんがあんなことをする人だとは思わなかった 」 と泣いていた。 そのときも男が3、4人でマワ(輪姦)したようだった。
泥酔させられ嘔吐した女性が、シャワーを貸してあげるとの口実で事務所に誘い込まれ、浴室で5人がかりで輪姦されたケースも存在する。
さらに、最大で12対1でマワ(輪姦)したという話もあるし、強姦で童貞を捨てた東大生がいるという話も聞いた。

一方で被害者女性をあてがった女性たちは無罪

参考サイト

1 2





sharpshootingさん



  • 話題の動画をまとめよう