1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

アップル社の最近の特許がもの凄く”未来”を感じさせると話題に

米Apple社は数々の革新的製品を世に放っていますが、近頃は特許の申請・取得数が特に多く凄いことになっているようです。そこで、アップルの製品の未来を感じさせてくれる主な特許をまとめてみました。

更新日: 2016年09月07日

ilabjpnさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
686 お気に入り 412354 view
お気に入り追加

米Apple社は数々の革新的製品を世に放っていますが、近頃は特許の申請・取得数が特に多く凄いことになっているようです。そこで、アップルの製品の未来を感じさせてくれる主な特許をまとめてみました。

■ 手袋でも操作できる!?

入力時の強さは張り巡らされたセンサーによって感知され、ユーザーのジェスチャーの感知向上になります

■ 落としても割れない!?

スクリーンへのダメージが少ないように本体を回転するという技術、「Protecting an electronic device」の特許を申請しているようです

■ 画面が曲がる!?

アップルは米国特許商標庁から曲面型タッチデバイスに関する特許の承認を受け、曲面型デバイスを(少なくとも)検討中であろうことが改めて確認できました

「カーブしたタッチセンサー」と題されたその文書では、曲面型タッチ面の製造手法が説明されています

既存の曲面型タッチスクリーンでは、フラットな基板を曲面型ガラスカバーと併せて使うことで曲げています。アップルの提案手法では、より薄い曲面型タッチスクリーンを作れるそうです

■ あとでピント合わせが出来る!?

写真を撮影した後にでもピントを合わせられる「Lytro」という特殊なカメラが販売されていますが、Appleが同様の技術に対する特許を取得したことが判明しました

急いで撮影した写真のピントがズレていたような状況でも後で修正が可能になる非常に便利な技術であることは確かです

■ ペンで操作!?

海外の特許情報サイトのPatently Appleは、アップルが「iPen」に相当するペン型デバイスの特許を取得したと伝えています

このスタイラス型の装置は方向センサーを搭載することでペンの方向や書いているものの種類を判別し、「まるで本物の鉛筆のような書き味」を再現することができるそうです

■ 財布代わりになる!?

米アップルは「iBeacon」や「NFC」を利用した決済システム関連特許を申請しました

店舗にiBeaconを設置。それだけで、店舗の出入りをしたユーザーにクーポンを発行することや、自動決済をすることが可能です

店側は「どの商品の前で来店者が立ち止まるのか」といった行動を記録することもでき、需要の把握に役立ちます

■ もう手ブレしない!?

1 2





雑食系まとめ主
公式サイト:http://life.guide-howto.com
Twitter: https://twitter.com/ilabjpn



  • 話題の動画をまとめよう