1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

大人もテンションあがる「おもしろ消しゴム」の工場見学

おもしろ消しゴム、子供の頃集めた人多いと思います(*´▽`*)それがまだ現役でしかも同じ値段で作り続けられていることにびっくり…。工場見学も楽しそうなのでまとめてみました。予約が2ヵ月先まで埋まってたりするそうですよ~><

更新日: 2014年02月04日

三頭赤sunさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3289 お気に入り 716371 view
お気に入り追加

クオリティはんぱない「おもしろ消しゴム」

友達が おもしろ消しゴムくれた‼︎‼︎ 弟が集めてるから、喜んでた(^ω^) ありがとう(´-`).。oO(♡♡ pic.twitter.com/4pzV9ZBU6j

Не удержалась и купила эту прелесть.Стирательные резинки в виде суси и яп.сладостей)). 超可愛 (*´艸`)!寿司と和菓子の消しゴムよ♪。 pic.twitter.com/OcngVPYHaN

今日みたいな寒い日に食べたくなる、ラーメン。こちらは麺までリアルなラーメンの消しゴム。 pic.twitter.com/MhUShtB3In

中身が消しゴムw

そんな消しゴムを作っている工場が見学できるんです

山のような可愛い消しゴムを想像するとわくわくしますが、やっぱりすごく人気みたい。

「おもしろ消しゴム」を製造しているイワコーの工場見学は、かなり人気

日本国内でのシェアは8割~9割といわれている。ほとんどがイワコーの商品っぽい。

小中学生や親子連れなど、年間約1万5千人が訪れるほど

口コミで広がって、予約は常にいっぱいだそう><

学習支援してる子達の社会科見学ということで消しゴム工場行ってきました!このハリネズミも電車も全部消しゴムなんです!! pic.twitter.com/zGXqkH0xZZ

これ、出会えたことないです!

これまで、文具メーカーのイワコーが技術と愛情を注いでつくった「おもしろ消しゴム」は600種類以上もあるそう

とにかく精巧さがハンパじゃないのよね。。

イワコーの消しゴムは、丁寧で細部まで凝った消しゴムとして、海外でも好評

作った2~3割はアメリカなどに輸出してたりします。

このリアルなミニチュア感がたまらないんですよね///

工場見学は…こんな感じ

なんと、社長自ら説明してくれます!

工場見学を前に社長の岩沢善和さんによる説明が。巧みな話術で一気に聴衆を引き付ける社長、経営者にもためになりそうなレクチャー

説明が面白く聞けるというのはポイント高いです!

消しゴムができる工程をまじまじ見れちゃう。
子どもの眼差しも熱い!

「僕はね、どうやったら世界中の子どもたちに喜んでもらえるかを常に考えてるんだよね」と社長。その言葉通り、見学では、様々な趣向を凝らして見学者を楽しませることを第一に考えている

これは消しゴムの原料。
子どもが最悪なめてしまっても大丈夫なように配慮してるんですって。

実際に触れたりもできちゃいます。

オモシロ消しゴムは様々なパーツに別れていて、これらは全て社員さんの手によって組み立てられ、製品となってる

組み立てるシリーズは全部手作業とは…><
ケーキめっちゃ持ってました…

※組み立て体験もさせてくれます!

そして、消しゴムの作成で重要なのは何と言っても「金型」。この金型の製作には相当なお金がかかるため、できるだけ長く売れて元を取れる商品になるよう、頭を使ってアイディアを練る!

金型は1つ500万円もするものも。動物園シリーズは6個の金型で2500万円かかったそう。
そんなにするんですね・・・

また、工場のお兄さんの語り口調が絶妙で、まるでバラエティー番組を見ているような気分に

話が上手いのは社長だけじゃないんですね…!(笑)

なんだか教育番組のお兄さんのようなイメージです。

そして、工場内併設の事務所ではイワコー商品を安価で買うことができちゃう

250種類の消しゴムを、気に入ったものを気に入っただけ選び放題!!(*´▽`*)

1 2





三頭赤sunさん

まとめにハマってもーた。



  • 話題の動画をまとめよう