1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

意外と難しい?コーヒー・紅茶・お茶などの飲み物をこぼさずに運ぶには?

温かい飲み物、スープなどを運ぶことが多いこの季節、運んでいる途中にこぼしてしまった方もいるのでは?基本や使えるテクニックをまとめました。

更新日: 2014年02月06日

jenny-oさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
200 お気に入り 71905 view
お気に入り追加

飲み物や汁物を運ぶのは意外に難しい?

おかわりしたて(なぜかカップもわざわざ変えてもらった)のコーヒーをトレーごとひっくり返し、明日でお別れのチャイ語と英コミのテキストがコーヒーに染まったとさ。

バイト上がり\(^o^)/!コーヒー運ぶの難しいよ(^q^)そしてお腹すいたよーう\(^o^)/

まずは基本中の基本から

コーヒーを手に持った人々は、科学的に通常よりも早く歩くということが証明されています。こぼしてはイケないだから早く目的地に着かなくてはという気持ちがそのように体を動かしているのかもしれませんね。

この事実を知っているかしらないかで、大分違うかもしれません。

持ち方の基本

安定する「位置」を探してください。

安定する場所が必ずあるはず!高いところ、低いところ、いろいろ試してみましょう

肘を直角に曲げ、体につける

ひじを体につけることで、腕を安定させます。

脇を締めすぎると体の振動がもろに伝わります

上でひじを体につけるといってますが、つけすぎずにほんのすこし脇を開いたほうが安定します。

私はより腰に近い位置で運ぶのが良いと教わりました。その方が安定するし、落ち着いた雰囲気に見える効果もあるみたいです。

腰に近いと相当安定感があります。知らなかった方は一度お試しを!

トレイを使用するときに気を付けることは?

プロのウェイターやウェイトレスは、トレィを両手では持ちません。実は両手を使うと、水平をとりにくいのです。

指を広げ、手のひらにすこしくぼみをつけるようにするとトレイが安定します。

よくウェイター、ウェイトレスの方がやってますね。

中の液体が波打つとします。波が高くなった時にその方向に一度トレイを平行移動すると、ぴったりと波が収まりますよ。

その他のテクニック・小道具編

カップ一杯までいれないで、8分目程度にすれば、そうそうこぼれることはないでしょう。

これはその通り!ただ実際は欲張っちゃうんですよね。

飲み物を入れたコップの中にスプーンを一本立てるんじゃ。これだけで飲み物はコップからこぼれずに運べるよ。

お客さん用には使えませんが、お家では使える!

茶碗と茶托は別々にお盆に乗せます。

これはマナーですね。歩いている間にお茶がこぼれて茶托が濡れないようにするためです。

なによりも一番良いのは?

1





幅広いテーマを扱って行きたいと思います。お役に立てると嬉しいです。よろしくお願いします!(ウイスキー、雑学、テクノロジーのまとめが中心ですが、ジャンルにとらわれずにいきたいです!)



  • 話題の動画をまとめよう