1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

キレイ好きな人のクローゼット拝見!参考にしてスッキリ収納したい!

クローゼット見やすく整理整頓されていますか?衣替えの時に片付けても、気づいたらぎゅうぎゅう…。きれいさを保つなら、やはり余裕をもたさないとだめなんですね。いろんなお宅のクローゼットを参考に勉強したいと思います。

更新日: 2014年11月18日

2228 お気に入り 1326501 view
お気に入り追加

クローゼット

出典ameblo.jp

この棚には主にトップスを収納しています。
・Tシャツ類
・セーター類
・ワンピース
・スカーフやマフラー類
・アクセサリー箱
・上部にはバック
・下段には小ぶりなお出かけバック

クローゼット内で、洋服をぶら下げるポールを、手前から奥へ縦に取り付けて使うと、吊るせる収納力が格段にアップします。

ポールの数を増やせば、増やしただけ洋服が吊るせます。IKEAなどにも、クローゼット内に取り付ける収納棚やポールが売られているので、活用すると収納力が高まります。

造り付けのクローゼットがなくても、これを一台置くだけで、クローゼットが出来上がり!
しかも、なんと、長さが伸縮可能なので、スキマなく和室を有効活用できています。

バッグ、靴、アクセサリーはアイテム別にまとめること。服はボトムス、シャツ、ワンピースといった具合に種類やアイテムで分けて、さらに色や柄で分けています。このやり方は、キッチンやデスクまわりなどにも当てはまる方法です。分けてみると、何をどのくらい持っているのか自然と見えてきますよ

左側1列はほとんどご主人の洋服。

2列目から右側はお子さんと奥さまのスペース。

下の方がお子さんスペースで、上の方が奥さまスペース。

こちらはご主人の靴下。

仕事用、趣味用、日常用など分類もしっかりしましたのでシチュエーションの違う日も迷わず選ぶことができます。

奥さまの洋服は色をキレイに揃えました。

クローゼット下と、先ほどの棚の上部に奥さまのバッグ類をキレイに収めました。

バッグは型崩れしない簡単な工夫をしてあります。

クローゼット上部には趣味のお庭づくりなどのときなどにもかぶる帽子を集めました。

素材ごとに積んであるだけですが、何となく絵になりますよね♪

お子さんのクローゼット

たくさんあるバッグ類は、IKEAのオーガナイザーに収納しています。

1 2 3





りんごのメモ帳さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう