1. まとめトップ
  2. ガールズ

永作博美さんの美の秘訣!「甘酒豆乳」ってどんなの?

2人のお子さんを持ち、現在43歳の永作博美さん。年齢を重ねても、いつまでも綺麗でいたいと思う女性にとって、永作博美さんは、いつまでも憧れの存在ですよね。そんな永作さんが毎日飲んでいると言う「甘酒豆乳」の効果をまとめました。

更新日: 2015年09月21日

1494 お気に入り 226047 view
お気に入り追加

永作博美さん、女性の憧れです

永作博美さんて、おいくつになられても笑顔が素敵でチャーミングですよね。全然変わらずお若くていらして。

年齢を重ねても変わらぬ美しさを持つ永作さん

2人のお子さんを持ち、現在43歳の永作博美さん。
年齢を重ねても、いつまでも綺麗でいたいと思う女性にとって、永作博美さんは、いつまでも憧れの存在ですよね。

男性人気はもちろん、女性にも「あんなアラフォーになりたい」と思わせる、可愛いアラフォーの代名詞

そんな永作さんが毎日飲んでいると話題の「甘酒豆乳」

アラフォーになっても変わらぬ美しさを持つ永作さんですが、美の秘訣である1つに、この「甘酒豆乳」があるようです。
甘酒は「飲む点滴」と言われ、栄養バランスに優れた発酵食品。麹に含まれる食物繊維やオリゴ糖が腸内環境を整えてくれます。
豆乳には、女性ホルモンを安定させる働きがあり、健康や美容に効果を発揮します。
この2つの食材を合わせたのが『甘酒豆乳』です。

永作さんがハマっていると語っていた飲み物「甘酒&豆乳のドリンク」

日頃から腸をキレイにすることを意識しているという永作さんが、ここ最近ハマっているのが「毎朝、甘酒を豆乳で割ること」

ビタミンやミネラル、食物繊維やたんぱく質など栄養バランスに優れています。

どんな飲み物で、一体、どんな効果を持っているの?

■腸の動きが活発になり、便秘を解消してくれる

甘酒豆乳は、頑固な便秘も解消してくれるそうです。

甘酒には、便の量を増やしてやわらかくする食物繊維と、ビフィズス菌を増やしてくれるオリゴ糖が豊富に含まれています。これらが腸の動きを活発にして、腸内環境を整えるため、便秘解消へとつながる

甘酒にも豆乳にも、オリゴ糖が含まれています。オリゴ糖はビフィズス菌の栄養素になるので、腸内のビフィズス菌を増やし、悪玉菌をやっつける効果が期待できます。

冬場の風邪の予防対策だけでなく、夏バテ、肥満抑制効果、腸内環境の改善などダイエットにも効果がある

■しっかり栄養がありながら、適度の満腹感でダイエットに最適

甘酒には酒粕から作られたものと、米麹から作られたものの2種類があります。ダイエットの目的で飲む場合は米麹から作られた甘酒を選びましょう。

豆乳に含まれるサポニンには脂肪の代謝を促進し、脂肪の吸収を防いでくれます。また、満腹中枢に働きかけ、食べ過ぎを防止してくれる効果があります。

ダイエット中の人にも、体調を崩さずに、バランスよくやせることができるのでおすすめです。

■大豆イソフラボン、コウジ酸の影響で、ハリのある肌に

大豆イソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをしてくれる効果があるので、肌をみずみずしく保ち、ハリ感をアップしてくれます。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンと構造が似ていて同じような働きをしてくれるので、美肌効果を得ることができます。

麹、酒粕にはコウジ酸が含まれています。化粧品にも多く用いられているコウジ酸には、メラニンを抑制して、シミ・くすみを防いでくれる効果が。

皮膚や粘膜を保護するビタミンB2も豊富で、飲むだけで皮膚の活性化が期待できます

1 2





へるどらごんさん



  • 話題の動画をまとめよう