1. まとめトップ

iPadを使いこなせ!iPhoneでは使えない便利な裏技・テクニック集

iPad Air、iPad mini retina、ios7対応してます!iPadにはiPhoneにないオリジナル操作があるんです。それを使いこなせば貴方のiPadライフが益々快適になること間違いなしです!新たな裏技・テクニックあれば随時更新していきます!

更新日: 2015年06月10日

霧生幻さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
231 お気に入り 181609 view
お気に入り追加

「マルチタスク用ジェスチャ」で操作をより快適に!

ホームボタンを使用せずともアプリの終了や切り替えが可能になるので、iPadの操作がよりスピーディーになること間違いなしです。

▼ホームボタンを使わないことの利点
・慣れると液晶画面のみで操作を完結することが出来るので簡単
・ホームボタンの故障のリスクを減らすことが出来る
・いかにもiPadを使いこなしてるように見える!

下記の3つのジェスチャを使うには設定が必要です。
設定方法は、設定アプリから「一般」>「マルチタスク用ジェスチャー」をオンにするだけです!

通常の操作だとホーム画面に戻るにはホームボタンを押さなければなりません。iPadの大きな画面だと面倒に感じることありますよね〜!
そんな時は4本、または5本指で液晶をピンチしてみて下さい!

4本または、5本指でピンチすることで一発でできます。ピンチとは、手の指を広げてからキュッとつかむ感じです。

通常の操作ではホームボタンを2回続けて押します。2回続けて押すのって意外と苦手な人も多いですよね!
そんな時は4本、または5本指で上にスワイプしてみて下さい!

4本または、5本指で上にスワイプすることで一発でできます。スワイプとは、ロック画面を解除する時に使っている、指を押し付けたままスライドする動作のことです。

上記のマルチタスク画面からもアプリの切り替えは出来ますが、こちらの方法なら通常のアプリ起動画面からアプリの切り替えが可能です!
操作方法は、4本、または5本指で左右にスワイプするだけです!

4本または、5本指で左右にスワイプすることによってカンタンに素早く切り替えができます。

キーボードの分割や移動で文字入力を快適に!

日本語のかな入力がiPhoneのようにフリック入力できる、手が小さくても両端のキーボードをそれぞれ片手で操作できるなど、入力しやすくなります。

設定アプリから「一般」→「キーボード」→「キーボードの分割」をオンにするだけです!

iPadの文字入力に不便さを感じることありますよね。そんな時はこの方法を使ってみましょう!任意の画面の位置を見ながら入力出来たり、iPadを両手で持ちながらの入力が可能です!

やり方はまずキーボード入力画面を表示して右下のキーボードアイコンを長押しします。

すると「固定解除」と「分割」が表示されます。
「固定解除」を押すとキーボードが上下に移動し任意の位置に置いて入力することが出来ます!

「分割」を押すとキーボードが分割します。
PCの分割キーボードの場合は人間工学に基づいていて快適な入力が出来ると云いますが、iPadの分割キーボードは主に両手でiPadを持ちながらの入力に適しています!

このようにキーボードを開くようなジェスチャでも分割が可能です!
戻す時は逆にキーボードをくっつけるようなジェスチャを用います。

iPadの分割キーボードには画像のような隠しキーが存在します!
分割していることを忘れて隣のキーを叩いても大丈夫です。

日本語キーボードを分割すると、iPhoneで使えるフリック入力が可能となります!iPhoneで慣れている方はフリックのが早い入力が可能ですよね。

画像のようにキーボードアイコンを上下させることによってキーボードの移動も可能です!

フリック入力では左側に予測変換が表示されます。

「日本語かな」キーボードを分割するとiPhoneと同じフリック入力ができます。

キーボードのアイコンを上下に移動することでキーボードを好きな位置に移動できます。

意外と知らないiPadのDockはアプリを6つ置くことが出来る!

iPhoneやiPodなどはDockにアプリを4つまでしか置くことが出来ませんが、iPadなら6つ置くことが可能です。
これ意外と知らない人多いんじゃないでしょうか!

特別な設定は不要で通常の方法でDockに格納するだけで可能です!

1 2





記録よりも記憶に残るまとめを目指して!

Twitter
https://twitter.com/kiryu_gen
mail
info_kiryu_gen[at]yahoo.co.jp



  • 話題の動画をまとめよう