1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

オリンピックメダリストは使っている? 世界をも動かす ”ピグマリオン効果”とは?

オリンピックでメダルを獲る選手にはある共通点があった!それは、事前に「メダルを獲る」と宣言しているということ。これには「ピグマリオン効果」というものが関係しているのですが、実は世界を揺るがす出来事の裏にはこの効果が働いていたようです!

更新日: 2014年02月10日

matildamanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
460 お気に入り 76691 view
お気に入り追加

メダルを獲る選手

フィギュアスケートでは「一番良いメダルを獲る」と予言した選手の9割が実際にメダルを獲る。

達成の予言を宣言した選手の方が、宣言しない選手よりメダルを獲っている。

予言通りになることは、「予言の自己成就」と呼ばれています。

このことは、「ピグマリオン効果」ともよばれています。

ピグマリオン効果とは…

ピグマリオン効果とは、期待されることで良い成果が生まれるという効果です。

名付け親の名前をとって「ローゼンタール効果」ともいわれます。

ローゼンタールは「人は常に相手の期待に対して、最も敏感に反応する」と述べています。

周囲との関わりの中で、相互に「期待」と「関心」を適切に持ち合うことが重要ということです。

ピグマリオン効果には、「信念が強ければ、困難なことでも実現する」という意味合いもあります。

ピグマリオン効果の名称の由来

古代ギリシャの王・ピグマリオンは女性の彫像に恋をしてしまいました。像に恋焦がれるあまり、衰弱していくピグマリオンに同情した神は、ついに彼の願いに応え、像に命を吹き込みます。像は王の期待通りついに人間の女性へと変貌を遂げたのでした

このことから、ピグマリオン効果には本来の意味に加えて「信念が強ければ、困難なことでも実現する」という意味ももつようになりました。

これまでも様々なアスリートが証明する

「(メダルの)色は限定しないですが、獲る自信で言ったら、120%あります」

(今後の目標は)ロンドン五輪で金メダルを取ること。“私にはできる。”と思うので、がんばりたいです」

澤選手の言葉

本田圭佑の卒業文集すごいと話題に

この文集に書いた通り「セリエAに入団」「10番をつける」などの夢を実現させた本田選手。
まだ叶っていないのは、「ブラジルに勝つ」だけなんだとか…すごすぎです!

世界を動かすピグマリオン効果

人類が平地で100メートル走のタイム10秒を切るのは不可能と言われていました。
ところが、カール・ルイス選手が10秒を切って以来、毎年のように9秒台の選手が現れるようになりました。

これは一人の選手が不可能を可能にしたことにより、他の選手も「自分もできる」と確信をもって予言できるようになった結果であるといえます。

1961年、アメリカ大統領のケネディはアメリカ連邦議会で以下の演説を行いました。

「…私は、今後10年以内に人間を月に着陸させ、安全に地球に帰還させるという目標の達成に我が国の国民が取り組むべきと確信している。…」

そして国を挙げて計画を推進。ついに宣言通りに実現。
あれ以来、技術は進歩したのに人類は月にも行っていません。
いかにあの宣言と計画が偉大だったかがわかります。

ピグマリオン効果を使うためのポイント

▽ 宣言する

自分の目標を宣言し、その目標の達成を期待してもらうことで、
ピグマリオン効果を積極的に引き出すのです。

1 2





matildamanさん

質とわかりやすさを心がけています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう