1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

新種目!?ソチ五輪のスノーボードで編み物をするコーチが話題に

いよいよ始まったソチ五輪。各競技が始まっていますが、スノーボード男子スロープスタイルでなぜかフィンランドのコーチがスタート地点で編み物をしていると話題に。もしかして新競技!?オリンピックでの珍事をまとめました。

更新日: 2014年02月14日

monet333さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
313 お気に入り 505545 view
お気に入り追加

・いよいよ始まったソチ五輪

第22回冬季五輪ソチ大会の開会式が7日(日本時間8日未明)、ロシア南部ソチのフィシュト五輪スタジアムで行われた

女子テニスのマリア・シャラポワらスポーツ界のスターがつなぎ、最後は冬季競技の往年の名選手2人が会場外へ走り出て聖火台に点火

ソチオリンピックは今月23日までの17日間の日程で7つの競技98種目が行われます

・が、開会式翌日に行われたスノーボード男子スロープスタイルで編み物をしているコーチがいると話題に

ソチ五輪のスノーボード男子スロープスタイルで、競技会場に編み物をしていた男性がいたと話題

Wall Street Journalによると、編み物をしていたのはフィンランドのコーチのAntti Koskinen氏

選手が“さあ、滑り出そう”というまさにそのときにすぐそばで編み物をしているこの光景に仰天した視聴者は多く、ツイッターでも多数のコメント

▼ツイッターで話題になる「編み物」コーチ、たしかにめちゃ編んでます!

・なぜこのコーチはコースで編み物をしてたのか?その後謎が判明する

どうやら次のリオに出る選手に渡すもののよう、でもリオって夏だから暑いんじゃ…

編んでいたのはマフラーで、2016年のリオデジャネイロ五輪に出場するフィンランドの選手に渡すもの

スタート地点で編むというのは(同種目に出場していた)トンテリ選手のアイデア

「すごく変に見えただろうからおかしいよね。みんな彼がなにしてんだ?って思ったはず」トンテリ選手

トンテリ選手によるとコーチは編むのは遅いという。が、当のトンテリ選手は編み物はしないそう…

・ちなみに同種目でトンテリ選手は順位は11位、日本の角野友基選手は8位入賞

日本の角野友基(17)(日産X―TRAIL)は8位入賞を果たしたが、期待されたメダル獲得はならなかった

1 2





monet333さん

気になったことをいろいろまとめてます。よろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう