1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ついに日本にも上陸。みんな転がる「バブルサッカー」が面白いw

巨大なビニールボールを上半身にスポッとかぶった状態で行れるサッカーをご存知ですか?「バブルサッカー」と呼ばれるこの競技、ヨーロッパではすでに広まっていて、すごい人気みたいなんです。そして、ついに日本上陸!もう見てるだけで笑っちゃいます。

更新日: 2014年02月10日

まっすぃさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
574 お気に入り 179345 view
お気に入り追加

とにかく笑えるサッカーが日本に上陸

なんか面白そうなスポーツがやってきた!

上半身に巨大なビニールボールをかぶって行う変則的なサッカー「バブルサッカー」が日本に初上陸する

ボールだけじゃなく選手も転がる…そんな逆転の発想から生まれた異色のサッカー

「バンパーボール」と呼ばれる遊具を使う

当日はゲームの前に「バブル相撲」、「バブルロワイヤル」、「バブルおしくら饅頭」などのレクレーションも実施する

バブルロワイヤルってなんぞw ほかの遊びも楽しそうだな(ノ∀`)

激しい、けど"ゆるフワ"なプレイスタイル

出典spown.jp

カオスすぎる光景

ゴールに向かって突進する選手が激しいタックルを受け、1回転したり、勢い余って壁に激突したりと見た目は激しい

装着している風船が良い感じで衝撃を吸収してくれるので、基本的には、おもいっきりタックルしても大丈夫

"世界一安全なサッカー"ともいわれる

ボールを蹴ろうと駆け寄ると、選手同士がバイーンと衝突。ゴールを決めた選手は、自ら地面をコロコロ転がって喜びをアピールする

想像するとちょっとカワイイw

実際の試合の楽しい様子がわかります。ムダに転んでるのがウケるw

世界中に広まるほどの人気だった

現在、ヨーロッパではトーナメントなども開始され、技術の有無に関わらず、皆で楽しめるサッカーとして広がっている

統一ルールはなく、国や地域の好みで柔軟にプレーされてるらしい

イギリスでは、クリケットチームが冬の間だけ行う練習方法として採用しており、選手にも大好評だという

アメリカで絶大な人気を誇るテレビ司会者ジミー・ファロンは、テレビ局内の廊下で挑戦。バブルサッカーの魅力を伝えている

やってみると熱中しちゃうみたい。後半、息上がってますw

きっかけは北欧のお馬鹿バラエティ

出典vimeo.com

このMCふたりの悪ノリで成立してます

「バブルサッカー」以外にも、さまざまな面白い企画で、世界中のサッカーファンを楽しませている番組

MCに自由なタイミングで電流を流されながらプレイ。ボールを蹴ろうとしても痛くて蹴れない

バランスボールに乗ってぴょんぴょん跳ねながらプレイ。見てるととてももどかしくなる

フォーメーションめちゃくちゃw 発想が面白いですよね

日本でチャレンジしてみる?

1




まっすぃさん

仕事の悩み、使えそうなものをまとめます。


NAVER リンク