1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

新しい食事トレーニング『トマトローディング』って?

トマトはカラダに良いってのは何となくもう知ってましたが、ランナーが取り入れるともっと良いみたいですね。カゴメが最近提唱している「トマトローディング」についてまとめてみました♪

更新日: 2014年02月20日

451 お気に入り 71318 view
お気に入り追加

初耳だな…「トマトローディング」って何?

『トマトローディング』とは、毎日の食事にトマトを積極的に取り入れることで、トマトが持っている運動サポート効果を効率的に最大限活用する食事トレーニング

カゴメの研究によると、トマトに含まれるリコピンには運動によって溜まりやすい活性酸素を消去する効果があることや、継続して食べることでリコピンが体内に蓄積されることが明らかに

ランニング中の水分補給として「トマト」は、ランナーから好評みたい。

トマトの94%は水分だから、丸かじりすればちょうど良い水分補給になる。(ランニング中に同じ量の水を飲むと、お腹がちゃぽんちゃぽんになっちゃう)

トマトを継続的に摂取することで、トマトに含まれるリコピンが体内にローディング=溜まったりして、コンディションを整えることができ、活性酸素の抑制に効くらしい

トマトローディングとか面白そうだから今週試してみようかな笑

自販機も登場。カゴメが広めるために頑張ってる

自販機に入ってるのは『東京マラソン公認トマト』。

2月23日に開催される「東京マラソン」に向け、都内では準備にいそしむランナーの姿が目立つようになってきた。そうした中、皇居ランナーなどが利用する施設に「トマト自販機」が出現

販売されるトマトは、リコピン含有量が約1.5倍の『高リコピントマト(400円)』、小粒で食べやすいため走りながらでも効率的に摂取できる『ちいさなももこ(300円)』の2種

トマト自動販売機は、冷蔵管理され、2日に1回トマトを入れ替えるそう。

この自販機、近所に欲しいな。。

トマトが持つ運動サポート効果を効率的に最大限に活用する食事トレーニング「トマトローディング」でランナーを応援しようと今回初めて導入

また2月23日に開催される「東京マラソン2014」では、前年の2倍に当たる7万2千個のトマトをカゴメがランナーに提供するそう

太っ腹~(*´∀`)♪

トマトは運動するカラダと美肌に力をくれる

毎日トマトを食べ続けて体の中にリコピンをつねに蓄積しておけば、活性酸素の影響から体を守ることができ、いつも元気でキレイな自分でいられる

また、動前・運動中にコップ2杯ほどのトマトジュースを飲むと、疲労感や体内の乳酸値が抑えられるという研究結果も

トマトローディングは“運動がデキる”身体づくりに◎

つまり、リコピンを継続的に摂取することで、運動による疲労軽減効果だけでなく、日焼けによる皮膚の赤みを抑えるなどの美肌効果が

リコピンの吸収もアップする、参考レシピ

そのまま食べるのも抜群に美味しいトマトだけど、ひと手間かけるとメニューの幅が広がるうえにリコピンの吸収もアップ

【トマトハーブ鍋】トマトを使うことで、魚介の臭みが消され、リラックス効果もプラスされる。高タンパク低脂質だから、アスリートやダイエット中の人にぴったり

食材を鍋に入れ、火が通るまで煮込むだけ。
▼参考レシピ
http://crea.bunshun.jp/articles/-/4621?page=2#recipe04

【トマトおにぎり】運動後に手早く疲れを回復させるおにぎりも、トマト味でさらに効果がアップ。ごはんの糖質に枝豆やチーズのタンパク質をプラスすると更に◎

米をトマトジュースで炊いて握る。

▼参考レシピは、焼きおにぎり
http://crea.bunshun.jp/articles/-/4621?page=2#recipe04

【トマトと生姜のホットスムージー】トマトの疲労軽減効果や美肌効果などに加えて、人参、ハチミツの糖質、豆乳のタンパク質で、リカバリー効果も。生姜の力で、体もポカポカ

ミニトマトは半分に切り、りんごと人参は皮を剥いて小さめに切る。生姜はすりおろす。そしてミキサーにかけて、最後にオリーブオイルを適量。
▼参考レシピ
http://www.biranger.jp/archives/92621

1





まっしゅー5さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう