1. まとめトップ

これもいいの?糖質制限ダイエットで食べてもOKな食品

今、話題の糖質制限ダイエット。いったい何を食べたらよいのでしょうか?糖質の少ない食品を調べてみました。

更新日: 2015年07月18日

Pocket-bさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2503 お気に入り 3498928 view
お気に入り追加

◆肉は・・・?食べてOK!

肉は糖質が少ないですが、脂身のお肉ばかり食べていたのではダイエットにはもちろん逆効果です。野菜、魚、肉をバランスよく食べましょう。

糖質量は100グラムにつき、牛肉0.1~0.6グラム、豚肉が0.1~0.3グラム、鶏肉はほとんどが0グラムだ。

ささみや胸肉のような低脂質のものだけに限りません。
それこそ霜降りの牛肉だってOKなんです。

良質なタンパク質とは、体内で合成できない9種類の必須アミノ酸がバランスよく含まれている

◆魚

煮魚は砂糖を使うので糖質制限ダイエットには向かないメニューです。
ちくわなどの練り物もでんぷんが使われているので控えましょう。

体脂肪の燃焼を促進し、痩せやすくなります。また、ニキビ・肌荒れなどのトラブルを予防し、美しい肌を保ちます。花粉症の改善にも効果が期待できます。

魚の脂質には血液サラサラ効果だけでなく、コレステロールを抑制したり、アレルギー反応を抑えたり、脳の働きを活発にしたりする働きがあることがわかっています。

◆卵

卵はコレステロールを気にして控える方が多いですが、最近の研究では卵をたくさん食べても動脈硬化と関係がないことが分かりました。

卵は、「完全食品」と呼ばれているように、人間の体に必要な栄養素をまんべんなく含んでいる、すばらしい食品です。

◆キノコ

キノコは安価で種類も多く、食感、味のバリエーションもたくさんありダイエットの強い味方です。

きのこといえばカロリーも低く食物繊維が豊富なダイエット食。

きのこは一般的な野菜に比べ、炭水化物を燃やしエネルギーにかえるビタミンB1、髪・皮膚・爪の再生に関わるビタミンB2、カルシウムの吸収を促進するビタミンDが豊富に含まれています。

◆葉物野菜は糖質が少ないものが多い

レタス、キャベツ、ほうれん草、小松菜、春菊、せり、モロヘイヤ、明日葉、水菜、三つ葉、セリ、白菜、青梗菜

一般的な野菜の中で糖質が少ないもの

あさつき、にら、しょうが、大根、カブ、パセリ、しそ、ホワイトアスパラ、たけのこ、さやいんげん、ししとう、冬瓜、枝豆、みょうが、なす、もやし、おくら、セロリ、カリフラワー、きゅうり、グリーンアスパラ、緑ピーマン、ブロッコリー

◆アボカド

脂肪燃焼を促進する効果やデトックス効果、美容効果、健康効果などが期待できます。

がんや動脈硬化、老化の予防に効果があるといわれているビタミンEをはじめ、各種ビタミン、鉄やリンなどのミネラルも豊富に含んでいます。

◆大豆、大豆食品

焼く、炒める、そのまま食べてもよい豆腐は糖質制限ダイエットには欠かせない食品です。

豆腐に多量に含まれているタンパク質はアミノ酸で作られています。このアミノ酸は脂肪の燃焼を早めてくれる効果があるのです。

日本人に不足しがちなカルシウムですが、カルシウムは、タンパク質と結合して吸収されやすくなります。豆腐一丁には成人一日の必要量の約半分の360mg含まれています。

1 2





Pocket-bさん

好きなものや疑問に思うことを検索、まとめています。



  • 話題の動画をまとめよう