1. まとめトップ

【また値上げ】2014年4月からタバコ一斉値上げ(価格一覧)

JTが107銘柄を10円~20円値上げすることを発表。マルボロ等を販売するフィリップモリスや、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンも同じく値上げ。2014年4月の消費税増税に伴い大手3社が伴にタバコの値段を上げる。

更新日: 2014年03月08日

AI-KODAMAさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
100 お気に入り 1300332 view
お気に入り追加

【2014年4月】JTが107銘柄を10円~20円値上げ

JTは1月30日、4月からの消費税率引き上げに伴って実施する、たばこの価格改定を公表した。116銘柄のうち107銘柄を10円もしくは20円値上げする。

・「セブンスター」440円→460円
・「ピース」440円→460円
・「ピアニッシモ」440円→450円
・「メビウス」410円→430円
・「キャスター」410円→420円
・「キャビン」410円→420円
・「ホープ」220円→230円
・「ハイライト」410円→420円
・「キャメル」440円→450円
・「わかば」250円→260円
・「エコー」240円→250円

その他銘柄はの価格はコチラのJT発表の資料内の一覧表に記載されている。
http://www.jti.co.jp/investors/press_releases/2014/pdf/20140130_03.pdf

【2014年4月】フィリップモリスも10~20円の値上げ

3月7日、国内たばこ2位のフィリップモリスジャパンの、4月の消費税率引き上げに伴うたばこの値上げが財務省に認可された。

・「マールボロ」440円→460円
・「ラーク」410円→420円
・「フィリップモリス」410円→420円
・「バージニア・エス」440円→450円
・「ネクスト」440円→460円
・「パーラメント」価格据え置き

その他フィリップモリスのタバコ銘柄の価格改定は、
コチラのフィリップモリス社サイト内資料の一覧表に記載されている。
http://www.pmi.com/ja_jp/media_center/press_releases/Documents/20140307InternetPressRelease.pdf

【2014年4月】ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンも10~20円の値上げ

国内たばこ販売3位のブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン(BATJ、東京・港)は14日、4月の消費増税に伴う価格改定を財務省に申請した。主要銘柄を10円もしくは20円引き上げる。

・「ケント」410円→420円
・「ラッキーストライク」440円→460円
・「クール」440円→450円(一部商品は→460円)
・「ダンヒル」440円→460円
・「ヴォーグ」440円→460円
・「カプリ」410円→430円
・「JPS」410円→420円
・「ポール・モール」390円→400円

その他ブリティッシュアメリカンタバコ(BAT)の値上げ銘柄の価格は
コチラの財務省資料内の一覧表に記載されている。
http://www.mof.go.jp/tab_salt/topics/20140307_press_2.pdf

これで国内販売大手3社すべての値上げが決定。

2010年10月1日のタバコ税増税以来の値上げとなる。

20円の値上げは便乗値上げ?

JTの主力製品「メビウス」を例にすると410円→430円の値上げは、値上げ率4.88%になる。これは消費税増税分の約2.86%を上回る値上げとなる。

このことについてJtの宮崎秀樹副社長は、「増税分を適正に価格へ転嫁するためのもの」と説明。10円単位の値上げにするのは、自動販売機に対応するためだという。

[出典 東洋経済ONLIN 2014/2/14]
http://toyokeizai.net/articles/-/30664

タバコの税率はどんどん上がっている

物価上昇率以上にタバコの値段は上昇している。

タバコの価格のうち約65%が税金

今までのタバコの平均価格の410円で計算すると、264.4円(64.5%)が税金ということになる。今回の消費税増税に伴うタバコの値上げでその比率はさらに上がることになる。

【各国の税率】それでも他の先進国に比べれば安い?

Photo by Pixland / Pixland

その他の先進国に比べれば税金の比率は少ないという意見も存在する。ヨーロッパ等では日本よりも喫煙者に対する風当たりの強い国が多くある。

ノルウェー、アイルランド、イギリス等ではタバコ一箱を買うのに日本円で1000円以上するというのが現状だ。

今回は消費税増税に伴う増税で、タバコだけの税金が上がるわけではない。

ただ、世界的な禁煙への流れは後退する可能性は少ない。取りやすいところから税金を取るといのはどこの国でも同じで、厳しい日本の国の財政状況では、さらなる増税も今後ありえるだろう。

(参考)各国のタバコ価格の税金比率
デンマーク:85% ポルトガル:81%
イギリス:77% アイルランド:76%
フランス:75% ベルギー:75%
フィンランド:74% イタリア:73%
ギリシャ:72% オランダ:72%
ドイツ:72% アルゼンチン:70%
スウェーデン:69% ルクセンブルク:69%
ニュージーランド:68% ノルウェー:68%
カナダ:64% 日本:63%
韓国:60% エジプト:56%
タイ:56% カナダ:50%
マレーシア:38% アメリカ:20%
ロシア:11%

1




AI-KODAMAさん

政治・経済・世界情勢・芸能などまとめて行こうと思ってます。

このまとめに参加する



公式まとめ