1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

雰囲気ヤバいって…。台湾のカオス過ぎるお寺『金剛宮』が面白そう!

台湾の石門郷という街に、ガイドブックには載らないカオス過ぎるお寺があるらしい…。

更新日: 2014年06月19日

だらくださん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
731 お気に入り 207737 view
お気に入り追加

ガイドブックには載らない観光地

台湾に知る人ぞ知るマニアックな観光地があるらしい。

想像のななめ上を行くお寺なんだとか。

それは…

台北の中心部から片道約二時間のショートトリップ。行って帰って半日潰れてしまうけど、行く価値はあり!未曾有のスピリチュアル体験を逃すな!

カオス過ぎるお寺

この寺の特徴は、色々な宗教が共存している点。

1986年に創設されたお寺で、儒教、仏教、道教、バラモン教が共存するお寺とのこと

異なる宗派の神様がごちゃまぜ状態の為、訪れたものに混沌とした印象を残す。

熱海の秘宝館からエロさを差し引いたような場所とでも申しましょうか。秘宝館からエロを引いたら何も残らないんですが…

所謂一般的なお寺とは一線を画すものとなっている。

聞くところによると道教の神様らしく、おそらくは「あらゆる方向を見渡すことのできる神様」だと思う

どんなところなの?

およそお寺の入り口らしからぬ派手なゲートが客を迎える。

建物に続く通路には、台湾に伝わる様々な訓話を再現したブロンズ像が鎮座する。

古来からの親孝行のベスト場面を再現したものだそうである

一つずつ注視してみても面白い。

親のため自ら鹿に化けた鹿狩り孝行息子。自ら進んで蚊に刺され、蚊から親を守った孝行息子。歯のない老婆に自家製ミルクを与えた孝行嫁の美談──。目まいを伴う逸話が次々と来訪者を襲う

出典yaplog.jp

建物の内部も独特の世界観。

建物内部はとにかく広い。

相当なご利益がありそうなものが並ぶ。

1 2 3





だらくださん

どうぞよろじぐおねがいじまず。



  • 話題の動画をまとめよう